埼玉飯能市殺人事件の被害者ウィリアムビショップ氏の経歴や斎藤淳との接点は?

事件

クリスマスに起こった惨劇について被害者の情報が徐々に明らかになってきました。

捜査関係者の調べによると埼玉県飯能市美杉台の住宅で斎藤淳容疑者によって殺害されたのは、その家に住むウィリアムビショップ氏と妻の森田泉さん、娘の森田恵さんとのことです。

前々から斎藤容疑者とトラブルになっていたというウィリアムビショップ氏ですが、今回はその経歴と斎藤容疑者とは過去にどんな接点があったのか調べてみることにしました。

関連記事はこちら👇👇👇
埼玉飯能で男女3人死亡の放火殺人。事件現場の場所と犯人は?
埼玉飯能市男女3人殺人事件。斎藤淳の経歴や動機は?

スポンサーリンク

ウィリアムビショップ氏の経歴は?どんな仕事をしていたのか?

ウィリアムビショップ氏
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000281286.html

本名:ビショップ・ウィリアム・ロス・ジュニア
(William Ross Bishop Jr.)

出身地:アメリカ

生年月日:1953年

今回殺害されたウィリアムビショップ氏とはどのような人物なのか調べてみたところ現在は無職ですが、以前はACCJ(在日米国商工会議所)※に務めていたようです。

※ACCJとは
1948年創立。米国企業を中心に1000社以上の会員で構成されている。そのミッションを「日米の経済関係の更なる進展、米国企業および会員活動の支援、そして、日本における国際的なビジネス環境の強化」としている。

意見書、パブリック・コメント、出版物、”ワシントンD.C.ドアノック”(ワシントンDCの米国政府や政治家を訪問)、”国会ドアノック”(日本の政府や政治家を訪問)などを通じて、日米への政策提言を活発に行なっている

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E6%97%A5%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E5%95%86%E5%B7%A5%E4%BC%9A%E8%AD%B0%E6%89%80
https://www.facebook.com/The.ACCJ/photos

👆画像は9年前のもので60歳当時のビショップ氏と思われる人物が写っていました。

また、ビショップ氏の活動を見てみるとACCJでは主にヘルスケア委員会の委員長を務めていたようで、健康・医療に関する分野で日本と米国の橋渡し的役割を担っていたものと思われます。

IPS細胞の山中教授の知り合い?

ウィリアムビショップ氏について調べてみるとあのIPS細胞で2012年ノーベル生理学・医学賞を受賞した山中伸弥教授と一緒に写っている写真が見つかりました。

山中伸弥教授(左端)と一緒に写るビショップ氏
https://www.facebook.com/The.ACCJ/photos

職場は違えど同じ分野で活動していた者同士面識があったのですね。

山中伸弥教授は今回のことをどう思っているのかわかりませんが、事件を知ったとしたらかなりショックを受けることでしょう。

スポンサーリンク

ウィリアムビショップ氏と斎藤淳容疑者との接点とは?

逮捕された斎藤淳容疑者
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000281286.html

結論から言うとウィリアムビショップ氏と斎藤容疑者は仕事での接点は全くなく、斎藤容疑者宅が被害者宅から直線距離で60m、1ブロック隣の戸建てに住んでいることから近所トラブルで関わりがあったことがわかっています。

ただ、その発端となった出来事というのはまだ明確にわかっていないので、わかり次第情報を更新していきます。

近所トラブルで一番多いのは騒音。それでも…

ここからは事件が何が発端で起こったのか考察してみたいと思います。

近所トラブルというと何が考えられるのか。

パッと思い浮かぶのが”騒音”ですが、やはりトラブル原因の1位を占めていました。👇

https://kailash.co.jp/wp-content/uploads/houki.png
https://prtimes.jp/i/55654/28/ogp/d55654-28-7098345ece29e40fe712-0.png

たしかに騒音が一番直接的に関与しそうですよね。ピアノ騒音殺人事件や尼崎の騒音事件、今年9月の熱海市で起きた騒音殺人事件など、騒音がもとで事件に発展したケースは少なくありません。

ただ、被害者宅と斎藤容疑者の自宅は60m離れており、過去の事件がいずれも集合住宅で隣接していたことから、今回のケースは騒音が問題とはなりにくいと考えられます。

そうなると次に考えられるのがゴミなど衛生的な問題で指摘されて逆上したパターンです。「分別が違う」「不衛生で悪臭を放っている」などですが、もしそうであれば、自治会関係者のインタビューでそのような話が挙がっていてもおかしくありません。

それらの話が全くでてこないところを見ると基本的に斎藤容疑者自身ご近所とはあまり関わりがなく、ビショップ氏だけ「なぜか難癖をつけられて標的にされた」ということになります。

スポンサーリンク

被害者ウィリアムビショップ氏の経歴や斎藤淳との接点まとめ

殺害されたウィリアムビショップ氏
https://www.jiji.com/news2/kiji_photos/202212/20221226at75S_p.jpg
被害者ウィリアムビショップ氏の経歴や斎藤淳との接点まとめ

・ウィリアムビショップ氏は1953年生まれのアメリカ人でACCJ(在日米国商工会議所)でヘルスケア委員長に就任していた。

・ウィリアムビショップ氏と斎藤淳容疑者の接点は仕事ではなくプライベート。1ブロック隣のご近所同士で何かしらのトラブルがあり、何度か接点を持つようになった。

・その発端は今のところ不明だが、自治会の話や容疑者宅と被害者宅の位置関係など総合すると騒音やごみ問題というよりも「難癖をつけられて勝手に恨まれていた」と推察できる。
ACCJミーティングに参加するウィリアムビショップ氏
https://www.facebook.com/The.ACCJ/photos

いずれにせよ身勝手な理由により3名の尊い命を奪ったことに違いはありません。

残忍な行いをした斎藤容疑者が真相を白日の下にさらすのはいつになるのか。

新たな供述が公表されるのを待つこととします。

関連記事はこちら👇👇👇
埼玉飯能で男女3人死亡の放火殺人。事件現場の場所と犯人は?
埼玉飯能市男女3人殺人事件。斎藤淳の経歴や動機は?

タイトルとURLをコピーしました