イランサッカー選手に死刑の危機?過去に執行されたスポーツ選手は?

スポーツ

あるスポーツ選手が生命の危機です。

イランのサッカー選手であるアミール・アザダニ選手は、警察官3人が死亡した女性の権利を訴えるデモに参加したとしてイラン当局に拘束され、死刑の危機に直面しています。

国際プロサッカー選手会はこの逮捕についてSNS上で声明を発表し抗議しています。

そこで今回はアミール・アザダニ選手とはどういう人物なのか、過去にイランでスポーツ選手が死刑になった事例はあるのか調べてみることにしました。

スポンサーリンク

アミール・アザダニ選手プロフィール

イランのサッカー選手であるアミール・アザダニさん
出典:Youtubeラグナロクスポーツ王

生年月日:1996年2月7日

出身地:イラン イスファーン

身長:179㎝

ポジション:DF

所属チーム:トラクター
(イランのサッカークラブチーム)

(参考:https://int.soccerway.com)

アザダニ選手はイランのプロサッカーリーグ「トラクター」というチームに在籍していましたが、2017年11月を最後にプレーしておらず、代表経験が無い選手です。

ただ、引退はまだしていなかったようなので、活躍できるチームを探しているところだったのでしょうか。

特にクラブチームに入ることもなく年月が経過し、トラクター離脱から5年後、マフサ・アミニさんの死※による抗議活動に参加したとしてイラン当局に拘束されました。

※マフサ・アミニさんの死

2022年9月13日当時16歳だったマフサ・アミニさんはテヘラン駅でヒジャブ(イランの女性用スカーフ)の着用の仕方が不適切だったのとタイトなズボンを着用していたという理由から風紀警察により拘束された後、激しく暴行され死亡したという事件。

当局の発表と目撃者の証言に矛盾があったことから、市民の抗議活動に発展した。
イラン当局によって暴行され死亡したマフサ・アミニさん
https://tablet-mag-images.b-cdn.net

拘束理由としてはデモの制圧にきた警察官3名の死亡に関わったからだとしています。

直接関わったとされる決定的な証拠がないにも関わらず、拘束され、死刑にしようとしているイラン当局の恐ろしさはまさに狂気です。

その異常さは同じ死刑制度のある日本と比較するとよくわかります。

イランの死刑執行数の統計を取っているアムネスティインターナショナルによれば、2007年から2021年の15年間で執行された処刑は4975人。

日本は2000年代から今に至るまで98人の死刑が執行されていますが、けた違いの数字で死刑が執行されています。

処刑されている人の中には未成年の子供やレイプされた女性、同性愛者が含まれており、日本であれば保護されるであろう人たちまで処刑されています。

人権的にありえない、非人道的なことが国家ぐるみで行われているのです。

そのようなことにアザダニさんも違和感を覚えた1人で女性の権利を訴えるデモに参加したと思うのですが、それは至極真っ当なことであり、何も悪いことをしているようには思えません。

ちなみに今回のデモで400人以上が死亡しています。

スポンサーリンク

過去にイランで死刑を執行されたスポーツ選手

イランで処刑されたアスリートの写真
https://mek-iran.com/wp-content/uploads/2020/09/Iran-Has-a-History-of-Executions-of-Athletes.jpg

国家の体制を揺るがしかねない動きには過敏に反応するイラン政府ですが、過去にどれだけのスポーツ選手が処刑されたのでしょうか。

過去に処刑されたスポーツ選手は6人

イランが過去に処刑したアスリートは判明しただけで6人に上り、ほとんどが証拠不十分の状態で処刑されたとのことです。

こんなことが今も日常的に行われているという事実に衝撃を受けますね。

下に処刑された6人についてまとめました。

ナビッド・アフカリ選手
https://cdn.standardmedia.co.ke/images/saturday/tchsinybyrshsfqtmb5f5ca40e0bf36.jpg

アフカリ選手はイランのレスリング選手で2020年の抗議活動に参加した際に警察官殺害の容疑で逮捕、死刑となりました。

執行までの間の50日間、毎日暴行を加えられ、窒息などの拷問を受けていました。

ハビブ・ハビリ選手
https://www.teammelli.com/matchdata/details/images/347_1.jpg

こちらもアザダニ選手と同じサッカー選手でイラン代表として活躍した人物。

ワールドカップ予選でも決勝ゴールを決めるなど活躍した選手でしたが、反体制派に属していたという謎な理由で1984年に銃殺刑に処されました。まだ、29歳でした。

イランの国民的スター選手とされていたにも関わず、どんなに活躍した選手でもイラン政府は問答無用で処刑するという容赦のなさが浮き彫りとなりました。

スポンサーリンク
マフシド・ラザギ選手
赤丸がラザギ選手 
https://iran-hrm.com/wp-content/uploads/2022/01/Mahshid-Razaghi-executed-in-Iran.jpg

ハビリ選手と同じ時代にプレーしていたラザギ選手も反政府新聞を販売していたとされ逮捕、最初は懲役1年でしたが、釈放されることなく謎の死刑。

80年代のイランでは1988年までに3万人を超える服役囚が処刑され、それに巻き込まれたものと見られています。

1979年にイスラム革命※があったことからそれに関連するものと思われます。

※イスラム革命
1978年から1979年にかけてルーメッラー・ホメイニーによって行われたイランでの革命。それまでは親欧米の立場だったイラン政府が同氏によってイスラム教勢力中心の政権になり、イスラム教や主要宗教以外の弾圧、女性弾圧が行われるようになった。
フォルザン・アブディ選手
赤丸がアブディ選手
https://pbs.twimg.com/media/FCG1wDpXsAUj5Sd.jpg

女子バレーボール選手だったアブディ選手は反体制派グループを支援したものとして、ラザギ選手と同様に大粛清に巻き込まれ死刑になりました。

イスラム革命前までは女性の服装も自由でミニスカートを履くことも普通だったようですが、今は頭にスカーフ、ボディラインの出る服の禁止など、とても閉鎖的で女性の服を選ぶ自由を奪っています。

意味のわからない罪でどんどん処刑したりとイスラム革命が排他的で最悪の革命だというのがわかります。

マジッド・ジャマリ・ファシ選手
https://a7.org/pictures/000/284623.jpg

キックボクサーだったファシ選手はイスラエルのスパイ容疑と核科学者殺害の容疑で2012年に処刑されました。

自白するまで拷問を受けたとされるファシ選手は最終的に絞首刑に処されました。

ホウシャン・モンタゼラルゾフール選手
ホウシャン選手と思われる写真
出典:THE Sun

イラン代表のレスリングのオリンピック選手だったホウシャン選手も大粛清に巻き込まれて処刑されました。

国を代表して戦った選手に対する仕打ちとは思えません。

スポンサーリンク

イランサッカー選手に死刑の危機。過去に執行されたスポーツ選手まとめ

https://www.youtube.com/watch?v=or2RKr725o8
イランサッカー選手に死刑の危機。過去に執行されたスポーツ選手まとめ

・2022年12月13日国際プロサッカー選手会は11月に拘束されたイランのサッカー選手が死刑の危機に瀕していることについてSNS上で抗議した。

・拘束されたアミール・アザダニ選手はイランのプロサッカーリーグに出場していたディフェンダーで女性の権利を訴える抗議活動に参加し、警察官3名の死亡に関与したとされる。

・過去にイランで処刑されたスポーツ選手は6人でいずれも反政府的な態度をとったと疑いをかけられて処刑されている。

・アザダニ選手と同じサッカー選手で処刑された数は2名。いずれも反政府側の立場の人物とされている。
https://www.youtube.com/watch?v=or2RKr725o8

アザダニ選手が7人目とならないように世界中でもっと声をあげてこの処刑を食い止めなくてはいけません。

今回のニュースはワールドカップの最中ということ、死刑の危機に瀕しているスポーツ選手がサッカー選手ということで注目度が高まったと思われますが、世界中の人がイランが革命後に数万人単位で処刑している国家だと知ることができたと思います。

イラン政府は反政府の弾圧に躍起になるのではなく、今一度「世界人権宣言※」について見つめなおしてほしいですね。

※世界人権宣言

「経済的,社会的,文化的または 人道的性質を有する国際問題を解決することについて,並びに人種,性,言語または宗教による 差別なくすべての者のために人権及び基本的自由を尊重するように助長奨励することについて, 国際協力を達成すること。(https://www.pref.hiroshima.lg.jp/uploaded/attachment/6354.pdfより引用)」

という国連憲章の内、人権という内容をより具体的に定めたもの。
イランは締結国に入っている。
タイトルとURLをコピーしました