JR飛び込み男性死亡。遺体処理バイトの存在と賠償金は?【神戸・灘】

仕事

7月19日午後6時ごろ、JR東海道線の灘駅でホームにいた男性が飛び込み自殺を図りました

男性は電車と接触して即死

遺体は弾き飛ばされ女性4人に衝突し、ケガをしましたが命に別状はありませんでした。

このようなニュースは度々耳にしますが、ふと気になったことがあって

①遺体を処理するアルバイトがあるという噂を聞いたが、本当なのか

②今回の事故で損害賠償金はいくら発生するのか

調べてみました。

まず、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

JR東海道線灘駅で人身事故

吹っ飛ばされた男性と思われる遺体 https://cdn.tv-osaka.co.jp

7月19日神戸市灘区のJR東海道線・灘駅のホームで男性が通過中の姫路行き快速電車に飛び込み自殺を図りました。

その際、付近にいた女性4人に吹き飛んだ男性がぶつかりケガをしましたが、命に別状はありませんでした。

安全確認のため停車させられた電車 https://news.goo.ne.jp

遺体がぶつかった女性たちも災難でしたが、電車の中では状況確認のため、乗客たちが暑い中1時間エアコンが利かない状態で閉じ込められたのも災難でしたね。

スポンサーリンク

遺体処理アルバイトが存在するのは本当?

https://assets.st-note.com

今回の事故のニュースを聞いてふと思い出したのが私が中学生だったときに聞いた話なのですが、電車で亡くなられた方の遺体を処理する遺体処理アルバイト”があるというのを思い出しました。

月60万円くらいもらえるとか、その噂の出所とか根拠を考えもせず、当時の私は鵜呑みにしていました。

今回の事故もその遺体処理アルバイトの人たちが処理をしたのでしょうか?

結論そんなバイトはない

結論、遺体処理のアルバイトは存在しませんでした

都市伝説だったんですね。

実際に遺体の処理は事故が起こった駅の職員が行います

電車の飛び込み自殺があったときに業界用語で「マグロ」というそうです。

遺体がマグロみたいだからなのか、グロいからマ”グロ”なのかわかりませんが、処理にあたった職員の体験談ではひき肉がしばらく食べれなくなったり、ニオイが印象的なので、ドラマや映画で遺体のシーンがあったときにフラッシュバックするそうです。(参考:https://www.jprime.jp/articles/print/8189)

PTSDになりそうで恐ろしいですよね。

私だったらまず直視できませんし、トラウマになったり夢にも出てきそうです。

ただし、霊柩車で遺体を運んだり、病院内の遺体搬送業務のアルバイトは存在します

遺体に関わるアルバイトは存在するんですね。

ちなみにインディードによると日給約1万4千円だそうです。

出典:インディード

例えば週5日やれば約30万円稼げます。

スポンサーリンク

JR灘駅の事故での損害賠償金額は?

https://www.sankeibiz.jp

今回の人身事故での損害賠償金額は公表されていませんが、国内での平均額はおよそ8900万円となっています。

何千万単位でお金を失うことになるんですね。

よっぽど裕福な家庭でない限り、払いきれない額となっています。(参考:2010年国土交通省資料「輸送トラブルのうち自殺による影響額」)

「自殺をするとしても線路上では絶対するな」という言葉を聞いたことがありますが、そこから来るんですね。

なぜなら残された親族が多大な賠償金額を負担することになるから。

場所に関係なく絶対自殺はダメですけど。

損害賠償金額の内訳

損害賠償金額の内訳としては下記のようになっており、その事故の程度によって大きく違うようで費用に幅があるようです。↓↓↓

請求の内訳としては、例えば電車の遅延による乗客への払い戻し、振替輸送代、線路や車両の修理費用、清掃等で対処に必要な人件費などです。
これらの損害賠償請求額を合計すると、実際には数百万から数千万円前半が多いようです。

出典:相続弁護士カフェ https://xn--hckh0k432otmgyp1bvyji50a.com/souzoku-11887.

数千万円請求されて払いきれない場合は3か月以内に相続放棄をすることで土地財産の権利を放棄して、賠償を回避する方法があるようです。

万が一身内にそのような不幸があったら、弁護士に相談した方が良さそうですね。

スポンサーリンク

神戸JR灘駅男性自殺。遺体処理バイトの存在と賠償金まとめ

写真はイメージです。http://ado1.xyz
神戸JR灘駅男性自殺。遺体処理バイトの存在と賠償金まとめ

・今回の事故は神戸市灘区JR灘駅で起きた事故で快速電車に男性が飛び込み自殺を図った事故である。

・その際に吹き飛ばされた遺体が女性4人に当たったが、命に別状はなかった。

・線路上で起こった自殺の遺体処理に関してアルバイトの存在が噂されていたが実在せず、実際は現場の鉄道員が処理している。

・鉄道自殺の賠償金の平均は8900万円だが、車両の損傷、乗客遅延払い戻しの人数、清掃や処理の人件費等によって数百万~数千万円と幅がある。

・今回はけが人を出して乗客の1時間以上の遅延があったので、数千万円規模の賠償金となるおそれがある。
写真はイメージです。 https://www.islandbrain.co.jp

電車に飛び込むなんてとても正気の沙汰ではありません。

そこまで追い込まれるよっぽどの理由があったのかもしれませんが、「鉄道での自殺」が選択肢に入らないようにホームドアの整備や、鉄道自殺に対する厳罰化が早急に必要だと思います。

「そもそも自殺自体しないで」って思うのですけど、それを選択肢に入れてしまうくらい今心に痛みを抱えている人は下記のところに電話してワンクッション置いてみてください。↓↓↓

●いのちの電話●   
【相談窓口】 「日本いのちの電話」   
ナビダイヤル 0570(783)556  午前10時~午後10時   
フリーダイヤル 0120(783)556  
 毎日:午後4時~同9時 毎月10日:午前8時~翌日午前8時
タイトルとURLをコピーしました