日本一の怪力住職宮本覚道の経歴やトレーニング、お寺の場所は?【珍百景】

仕事

今回注目したい方は岐阜県関市の”怪力”住職の宮本覚道さんです。

住職なのに怪力、そんでもって園長先生という異色の経歴を持つ宮本さんですが

①一体どんな経歴の持ち主なのか

②普段どのようなトレーニングを行っているのか

③勤めているお寺や幼稚園はどこなのか

気になったので調べてみることにしました。

みなさん一緒に確認していきましょう。

スポンサーリンク

①宮本覚道さんのプロフィール

スイカを持って息子さんと記念撮影する宮本覚道さん 
出典:Facebook

生年月日:1979年

出身地:岐阜県関市

出身大学:慶応義塾大学経済学部、駒澤大学大学院

生まれも育ちもお寺の子

龍泰寺 出典:https://mytera.jp

宮本さんは生まれも育ちも”お寺の子”。

実家は1407年に建てられた龍泰寺という古いお寺のご子息でした。

その龍泰寺は天狗と龍の伝説で有名なお寺とのこと。↓

天狗と龍の伝説

天狗と龍の伝説はそれぞれ別の話。

龍の伝説は龍泰寺参道の途中にある竜ヶ池にまつわるもので、昔その池に竜が住んでおり、死を恐れた竜が禅師に仏の教えを乞うて死後、竜ヶ池の守り神に転生するお話。

天狗の伝説は龍泰寺建立にまつわるもの。

大人数でもどかせない巨岩をたった一人でどかした道了というお坊さんのお話で、巨岩を放り投げた後行方不明になるが、龍泰寺完成後に突如天井に現れ、天狗の姿になって飛び去ったという伝説。

その飛び立った時の足跡が今も龍泰寺本堂の天井に残っているという。

参考:龍泰寺にまつわる天狗と龍の伝説(龍泰寺HPより)
天狗の足跡が残っている天井 出典:龍泰寺HP
竜が池 出典:龍泰寺HP

ちなみにこのお寺には柩に納められた竜の骨があったり、本堂に道了権現が祀られていたりと”天狗”に”龍”という2大強キャラに守られた強いお寺なのです。

というかこの伝説に出てくる巨岩放り投げた道了。

まるで宮本さんみたいですね。

もしや宮本さんは天狗!?

スポンサーリンク

高校は名門の滝高等学校

滝高校の校舎 https://www.taki-hj.ac.jp

おそらく日本一、もしかしたら僧侶としては世界一の怪力かもしれない宮本さんですが、出身高校は名門校である愛知県の私立滝高校のご出身。

偏差値は72

筋肉だけでなく脳もめちゃくちゃ鍛えていた方でしたね。

そんな勉学にも秀でた宮本さんですが、高校時代は野球部、大学時代はアメリカンフットボール部で活動。

文武両道の学生時代でした。

ちなみに滝高校の校訓にある「報恩感謝」(日々生かされていることに気づき、周囲に感謝すること)は今も宮本さんがSNSで好んで使用している言葉です。

怪力住職になったきっかけは

園児に教えを説く宮本さん 出典:Facebook

怪力住職へと変貌をとげたきっかけは園児の「夢って本当にかなうの?」という言葉だったそう。

「かなうよ」とその場では答えたものの、自信を持って言っていないことに気づいた宮本さんはウェイトリフティング日本一になることで「夢は必ず叶う」と実証したのです。

「本心で子供と向き合っていない」と気づき、それを修正したことが宮本さんを飛躍させたきっかけでもあったんですね。

スポンサーリンク

②普段どのようなトレーニングを行っているのか

アーチを作りベンチプレスを行う宮本さん 出典:Instagram

日本一4度、アジアでは2度、世界では4位にまで上り詰めた世界屈指の怪力を誇るスーパー住職の宮本さん。

そのトレーニングは調べてみるとベンチプレス中心のようです。

宮本さんのトレーニング一例

・ベンチプレス10回未満で5セット
・スクワット、デッドリフトを少々

この少々がどれくらいかはわかりませんでしたが、インスタグラムを見る限りではベンチプレスについては週4~5日は実施しており、スクワットやデッドリフト、ショルダープレスやオーバーヘッドプレスを週1~2でこなしているようです。

怪力住職のメニュー一例

そんな怪力住職宮本さんはスクワット250㎏、ベンチプレスは200㎏近く挙げてしまう膂力の持ち主。

特にスクワットはお相撲さんの照強(てるつよし)関を2人分(111㎏×2)以上挙げちゃうんです。

とんでもないですよね。

それにしても、2009年(30歳)からパワーリフティングを始めて世界大会出るくらいの力持ちになれるのですから、「人生何があるのかわからない」というのと「筋トレに年齢は関係ない」というのがよくわかりますね

スポンサーリンク

③勤めているお寺や幼稚園の場所はどこなのか

龍泰寺の堂内 出典:龍泰寺HP

宮本さんがお勤めしているお寺は龍泰寺、幼稚園はあかつき幼稚園になります。

怪力住職がいる龍泰寺の場所はコチラ↓

ちなみにあかつき幼稚園も龍泰寺と同じ場所にあります。

調べてみるとあかつき幼稚園はお寺が運営している幼稚園とのこと。

お寺で座禅する園児たち https://www.akatsuki-youchien.com

だから宮本さんが園長さんをしていたんですね。

また、龍泰寺ではマルシェやカフェを定期的(1か月に1回、第1土曜日or日曜日)に開催しているようです。

お寺でこんなことするの珍しいですよね。

出典:Instagram

ちょっとした食べ物の屋台や雑貨屋さんが出店していてぶらっと立ち寄るのに良さそう。

スポンサーリンク

日本一の怪力住職が珍百景に登場

ナニコレ珍百景(テレ朝) https://post.tv-asahi.co.jp

9月4日19時放送のナニコレ珍百景(テレビ朝日)では250㎏を持ち上げる!?怪力住職宮本さんに密着。

園児の一言がきっかけで日本一を掴むきっかけとなったエピソードを詳しく聞くことが出来そうです。

一体どんなお話が聴けるのか楽しみですね✨。

怪力住職宮本覚道の経歴やトレーニング、お寺の場所についてのまとめ

地元の風景と怪力住職の頭 出典:Facebook
怪力住職宮本覚道の経歴やトレーニング、お寺の場所についてのまとめ

・怪力住職の宮本覚道さんは文武両道の秀才。生まれも育ちもお寺の子で今の職場である龍泰寺が実家である。

・宮本さんがウェイトリフティングを始めたきっかけはある園児の「夢は本当に叶うの?」という問いに自信を持って答えられなかったから。

・宮本さんのトレーニングはベンチプレス中心のトレーニングで週4~5日、5セット程行っている。スクワットはデッドリフトは週1~2の少々。

・宮本さんが勤めている龍泰寺とあかつき幼稚園は同じ場所にある。

高血圧持ちという宮本さん。

高重量を扱う活動なので、お身体に気を付けて娘さん息子さんを含め子供たちのヒーローであり続けてほしいですね。
✨☺✨

タイトルとURLをコピーしました