”アジアで最も裕福な女性”楊恵妍の経歴や夫、父親は?

仕事

今回注目したいのはアジアで最も裕福な女性として知られる楊恵妍(ヤン・フイヤン)さんです。

アメリカのブルームバーグ通信の長者番付によると総資産が240億ドルから110億ドルまで大幅減少したと報じられ話題となった彼女ですが、依然としてアジアで最も裕福な女性としての地位を手にしています。

そんな大富豪の楊恵妍(以下楊)さんの経歴、夫はいるのか?父親はどんな方なのか?気になったので調べてみることにしました。

みなさん一緒に確認していきましょう。

スポンサーリンク

楊恵妍さんのプロフィール

https://www.axion.zone

生年月日:1981年

出身地:中国広東省順徳

最終学歴:オハイオ州立大学

職業:不動産業経営者

もしかしたら名前を聞いたことがある方もいるかもしれませんが、アジアで最も裕福な女性として君臨している長者番付の常連ですね。

総資産は現在でも110億ドル、日本円にして約1兆4600億円の総資産を保有しております。

もう桁が違い過ぎてやばいですね。

静岡県の1年分の予算とほぼ同等の資産持ってます。

小さな地方自治体くらいだったらまかなえちゃう?

ちなみにバチカン市国で年350億円の国家予算なので、余裕で国運営できそう(笑)。

卒業したオハイオ州立大学は世界大学ランキング71位でTOP100に食い込んでいる名門校です。

そこでは文学・科学を専攻し、優秀な生徒しか入ることができない全米大学学者協会に所属していました。

その後2007年に父親が経営している不動産会社の株70%を譲渡され、2021年には270億ドル、日本円にして約3兆6000億円の資産を保有していました。

3兆円というと東京都の1年分の予算の約半分。

とてつもない数字です。

また、楊さんは10代のうちから父親に連れられて経営会議に参加していたというのですから驚きです。普通会社の会議に10代の娘を連れてくるなんて考えられないですよね。

その頃には会社経営に関する英才教育を受けていたということでしょう。

スポンサーリンク

楊恵妍さんに夫はいるのか?

https://thumb.ac-illust.com

アジアで最も裕福な女性として名を馳せている楊恵妍さんですが、そんな彼女のハートを射止めた幸運な旦那様は存在しているようです。

それが↓の画像に写っている方、チェンチョンさんです。

ヤンフイヤンさんの夫チェン・チョンさんhttps://www.nextinsight.net

チェン・チョンさんは中国でも有力な政府高官の父を持ち、清華大学出身のエリートということが判明。

ちなみに清華大学は世界大学ランキングで言うとなんと16位。

北京大学と同じ順位でアジアトップの大学です。(参考:2022年世界大学ランキング)

2006年に楊さんと結婚しました。

以降現在も夫婦生活を続けているようです。

何の職業をしているか、お子様の存在は不明でした。

旦那様も何かしらの職業に就いているでしょうけど、どんな職業であれ一生安泰ですね。

財産目当てではないでしょうけど、一生FIREで人生アガリ状態です。

スポンサーリンク

楊恵妍さんに父親はどんな人?

https://cdn3.i-scmp.com/

楊さんの父親は楊国強という方で1997年に設立した不動産会社カントリーガーデンの創始者です。

この方が一代で会社を中国でもトップクラスの不動産開発会社に成長させたのです。

カントリーガーデンは主にリゾート開発、住宅建設事業、レジャーを手掛けており、2017年には10兆8700億円を売り上げました。

桁がすごくて「秒速で1億円稼ぐ男」で有名な与沢翼さんみたいですね。

2007年には会社の持ち株70%を譲渡し、それを受け取った楊恵妍さんは一気にアジアトップクラスの財力を持った女性として脚光を浴びました。

26歳の娘にほとんどの株を渡してしまうなんでよっぽど娘を信頼していたのでしょうか。なかなか勇気のいることをしました。

楊恵妍の経歴や夫、父親についてのまとめ

ヤン・フイヤンさん https://image.news.livedoor.com
楊恵妍の経歴や夫、父親についてのまとめ

・楊恵妍さんは中国広東省出身の女性実業家で総資産は現在でも110億ドル、日本円にして1.4兆円の資産を保有し、依然としてアジアでもトップの資産を持つ女性として知られている。

・楊恵妍さんの夫は中国でも有力な政府高官の息子で名前はチェン・チョンという。世界大学ランキングで16位の清華大学出身のエリートで楊さんとは2006年に結婚した。現在も結婚生活を続けている模様。

・楊恵妍さんの父親は楊国強という不動産会社カントリーガーデンの創始者で2007年に会社の株70%を娘に与え、話題を呼んだ。

中国の不動産不況でなんと1年で100億ドル以上の損失を出してしまった楊さんですが、今後どのような経営で持ち直していくのか注目していきたいですね。

豪邸やジェット機など情報を見つけ次第またアップしていきます。

タイトルとURLをコピーしました