安倍首相銃撃事件の山上容疑者に差し入れ殺到。その方法とは?

事件

昨年の7月、日本中を震撼させた安倍元首相銃撃事件からはや半年が経過しました。

容疑者である山上徹也被告は現在大阪拘置所にて鑑定留置※されている状態です。

※鑑定留置
精神障害等で刑事責任能力が問えるのか判定するために拘留すること。
(参考:https://www.fk-keiji.com)

その山上容疑者のもとには全国からなんと差し入れが送られている様子で衣類やプリペイドカード、中には現金書留も送られてきており、現金に関しては総額100万円以上に達しているとのことです。

今回は山上容疑者へ支援者がどのように差し入れをしているのか。そもそもなぜ差し入れをするのかにスポットを当ててみることにしました。

近年でここまで犯行を支持された犯罪者はいないように思え、とても異様な事態となっています。

関連記事はこちら👇
【動画】安倍元総理暗殺。犯人山上徹也の顔画像と犯行の動機は?
安倍元首相銃殺。山上徹也を狂わせた統一教会の過去の事件、安倍氏との関係は?

スポンサーリンク

山上容疑者になぜ差し入れをするのか?

銃撃直後の山上徹也容疑者
https://www.nishinippon.co.jp/uploads/image/1369288/large_IP220720JAA000117000.jpg

山上容疑者が逮捕されてから今に至るまで総額100万円以上の現金書留や衣類が送られ、収容しきれない分は山上容疑者の伯父宅にまで送付されているというある意味異常な事態ですが、なぜ皆がそこまで山上容疑者を支援するのでしょうか。

理由は「正義」だから

https://stat.ameba.jp/user_images/20171203/11/takurna1/72/26/j/o1024068514083317460.jpg

なぜ差し入れをする人が後を絶たないのか。

その理由は山上容疑者を「正義の人」として見ている人が多いからです。

『山上徹也容疑者の減刑を求める署名』のコメント欄には、当時の安倍首相の政策に不満を抱いていたり、山上容疑者の一家を破産させた要因となっている統一教会が自民党の一部票田となっていることもあり、それに同情、共感している人のコメントが多く見受けられます。

山上容疑者の行為を支持している人は想像以上に多く、要は「安倍首相を悪とし、それを倒した山上徹也が善」とする向きが強いのです。

誰もやらないようなことをやってのけた「正義の鉄槌を下した人」として英雄視しているのでしょう。

ただ、これはある意味”殺人を肯定する”異様な状態だと思います。

声を上げるだけでは何も変わらないと思ったから行動に移したのかもしれませんが、どんな事情があったとしても山上容疑者が殺人をしてしまったことに変わりはありません。

やり過ぎたのです。

過剰な差し入れは山上容疑者に「自分は正しいことをした」と勘違いさせてしまうのではないでしょうか。

スポンサーリンク

山上容疑者に差し入れ殺到。その方法とは?

山上容疑者に支援者はどのように差し入れしているのか。

その方法を調べてみると差し入れ専門の窓口は2つあり、そこから拘置所の目的の人物に差し入れができるようです。

①さしいれや

https://sashiireya.com/

さしいれやは全国の拘置所だけでなく留置場、刑務所に差し入れすることができる差し入れ専門サイトで、1417か所の施設に送ることができます。

衣類や書籍(漫画・小説・週刊誌)、食料品など自身で用意することなく、注文して送るというシステムです。

差し入れできるラインナップも豊富
https://sashiireya.com/sashiire/men5.php

拘置所や刑務所など犯罪者が収容される施設では自殺防止や治安維持のため、派手な衣類や長いひも状のもの、金属類は差し入れができないように決められているので、そのルールに抵触しない範囲で差し入れができるように代行でやってくれます。

ただ、自由度はなくサイト内で購入できるものしか送ることはできません

また、こちらで用意するのは特になく担当警察署の名前さえわかれば良いようです。

この場合山上容疑者は大阪拘置所なのでサイトには警察署名とありますが、「大阪拘置所」を選択するということですね。

https://sashiireya.com/info/hajimete.php

自身で差し入れをしようとすると内容によっては断られたり送り返されることがあるようですが、このサイトを利用すれば98%の確率で送り届けてくれるそうです。

即日配達という対応の速さも売りの一つですね。全国から日用品を送れるのはこのサイトくらいなので、山上容疑者への差し入れでこのサイトを利用している人は多いのではないでしょうか。

②丸の家

https://marunoya.com/

丸の家は山上容疑者が収容されている大阪拘置所専門の差し入れ業者です。

ここでは大阪都島にある店舗に直に足を運び商品を選んで送るシステムです。

店内の様子
https://marunoya.com/menu/

主に地元の人が利用するところですね。

店舗に行き商品を選び、申込書に記入で申し込み完了。

翌日発送で食料品は1日後、日用品は3日後以内には届くようです。

懲役セットなるものがあるようです。
https://marunoya.com/menu/

こちらはわかりやすくシンプルなシステムですね。

スポンサーリンク

現金を差し入れする場合は個人で

https://ac-static.api.everforth.com

現金を差し入れしたい場合はサイトではなく個人でしか送れません。

ちゃんとルールもあり、一度に送れる現金は3万円までとなっているようです。
(参考:刑事事件弁護士ナビhttps://keiji-pro.com/columns/17/#toc_anchor-1-20-2)

注意することは個人で送る場合は収容されている施設の名称と送付先の人物の名前を漢字フルネームで間違いなく記載することです。

収容先に似たような名前の人がいる可能性もあり、誤配を防ぐためです。

山上容疑者は現金書留でこれまで総額100万円以上差し入れがあったということですから、1通あたり3万円として少なくとも34人以上の方が現金を送ったことになります。

日用品、雑貨は専用サイトで。

現金は個人で書留というのが主な差し入れ方法のようです。

山上容疑者に差し入れが殺到する理由や差し入れ方法のまとめ

山上徹也容疑者
https://www.nippon.com/ja/ncommon/contents/news/2181021/2181021.jpg
山上容疑者に差し入れが殺到する理由や差し入れ方法のまとめ

・山上容疑者への差し入れが後を絶たない理由は、安倍政権に不満を持っていた人や統一教会に恨みを持つ人が山上容疑者に対しシンパシーを感じており、そういった人が多かったから。

・山上容疑者に差し入れする方法は主に2通りあり、日用品や雑貨類は専門サイト。現金の場合は個人で現金書留によって送付する方法である。

・どちらも収容されている施設名と送付先の人物名を漢字フルネームでしっかりと明記する必要がある。
上毛新聞の号外記事
https://jomo.ismcdn.jp/mwimgs/a/6/-/img_a6fdf11ad611bc39ff8d8631bfa31d601416378.png

安倍総理が銃撃された当初は山上容疑者に対し「死刑にするべき」という声が多かったのですが、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)のえげつない行いが明るみにでてからは、段々と山上容疑者に同情する声が多くなってきたように感じます。

日本には江戸時代に”敵討ち(かたきうち)”という制度があり、復讐を良しとする慣習があったようでその場合仇を討った人は殺人罪には問われなかったそうです。

山上容疑者に関してもそれと似たような見方で擁護する人が少なからずいるのではないかと思いますが、それがエスカレートすることにより殺人が肯定され、第二、第三のケースがでてくるような気がして恐ろしいですね。

また、この事件によって安倍元首相にまつわるスキャンダルの真相解明ができなくなったことを忘れてはなりません。

山上容疑者を死刑にするべきとも思いませんし、差し入れを否定するわけでもありませんが、今回の差し入れのニュースで山上容疑者を正義とする見方は危険なことのように思います。

関連記事はこちら👇
【動画】安倍元総理暗殺。犯人山上徹也の顔画像と犯行の動機は?
安倍元首相銃殺。山上徹也を狂わせた統一教会の過去の事件、安倍氏との関係は?

タイトルとURLをコピーしました