【動画】釣り堀魚大量死の原因に店長号泣。被害額や犯人、場所や評判は?

事件

8月2日岐阜県土岐市の釣り堀で魚3000匹が大量死しているのが発見されました。

途方に暮れる店長は号泣。一体何があったのでしょうか?

そこで今回は

①魚が大量死した原因

②今回の被害額

③釣り堀の評判や場所

④犯人は特定できているのか

が気になったので調べてみることにしました。

スポンサーリンク

釣り堀の魚大量死の原因は?

大量死した魚を見て途方に暮れる店長の山田さんhttps://img.news.goo.ne.jp

今回釣り堀の魚が大量死した原因は電気配線切断により槽内のエアポンプが停止し、魚が窒息死したからです。

槽内には3000匹の魚がいたということで、槽内に酸素を送り込むエアポンプがないと魚はエラ呼吸ができずに死んでしまいます。

なぜ電気配線が切断されていたのか。その原因は窃盗犯です。

セキュリティ関連(防犯カメラ等)の記録を残さないように電気配線の切断を試みたようで、その時一緒にエアポンプも切断してしまったようです。

窃盗犯は魚のことなど全く考えていなかったのでしょう。命を大切にできない不届き者です。

今回の被害額は?

出典;成功の法則

被害は募金箱内のお金数千円と防犯カメラ映像を記録するハードディスクやWi-Fiルーター、そして何より大量死してしまった魚たち。すべて含めた被害額は山田さん曰く600万円に上るようです。

コロナ禍で客足が減少し、赤字だったそうなので、今回の事件はまさに泣きっ面にハチ。

犯人には精神的苦痛を負わせた慰謝料分も含めて捕まえて賠償させたい気持ちになりますね。

今回の被害に山田店長は悲しみを隠しきれませんでした。↓↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=UvXCX3edvCE

あまりにもショックで途方に暮れていましたね。とても悲しんでいる様子でしたし、「従業員を殺された」と仰っていましたから魚に対する思いやりは相当なものだったのでしょう。

動画の中で生きている魚もいたのが、ほんの少しだけ(30匹強)救いです。

ただ、その魚たちも死んだ魚の腐敗した水により細菌が発生し、エラ病となってしまい日に日に亡くないます。

スポンサーリンク

つりぼり本舗の評判や場所は?

店長の山田さん https://encrypted-tbn0.gstatic.com

今回被害に遭った「つりぼり本舗」の場所はこちらになります。↓

JR土岐市駅から2kmほど離れたところにあります。外観はこんな感じ↓

つりぼり本舗の外観 出典:Googlemap

室内釣り堀ということで天候に左右されずに釣りを楽しめそうですね。

評判は上々のようです。

Googleクチコミでは1年前くらいから接客について指摘するクチコミが散見されますが、楽しかったというクチコミや逆に接客が良かったという口コミも見られるので、接客については受け取り方によって違うような感じです。

出典:Googleクチコミ
出典:Googleクチコミ
出典:Googleクチコミ

このように良いクチコミが多かっただけに今回の事件は非常に残念ですね。

親子で記念撮影 出典:つりぼり本舗ブログ

子供も楽しそう。

この釣り堀では鯉やチョウザメが釣れる大人用の釣り堀と金魚が釣れる子供用の釣り堀があります

釣り堀ってオジサンがやるイメージでしたけど、子供も釣りを楽しめる設備になっているのは珍しいですし、嬉しいですね。

子供の良い遊び場になりそうです。

釣った魚に応じてポイントがもらえ景品と交換できるシステムもあるようで、ゲーム感覚で釣りを楽しめる内容だったのも良かったですね。

基本情報はこんな感じです↓↓↓

出典:日本気象協会

他の釣り堀と比べて料金的には同じくらいの料金です。

他の釣り堀は屋外なのに対してこちらは雨でも楽しめる場所なので、土日に雨が降っても子供連れて一緒に楽しめます。

魚や釣りが好きな子供にはうってつけの場所ですね。

また、復活してほしいですね。

スポンサーリンク

魚大量死の犯人の特定は?

https://publicdomainq.net

今回の事件の犯人は現在も特定されていません

岐阜県土岐市では窃盗被害が度々発生しており、ここ3年のデータを見る限りでは50代~70代の犯人が多い印象です。(参考:ガッコム安全ナビ)

車上荒らしや不法侵入、空き巣など発生しているようですが、今年に入ってからは土岐市では今回の件とは別に2件窃盗被害が起こっています。

同一犯の可能性もありますが、一刻も早く犯人が検挙されることを祈っています。

そしてとてつもない迷惑をかけたお店に対し償ってほしいですね。

釣り堀魚大量死の被害額や犯人、場所や評判のまとめ

https://newstweet.jp
釣り堀魚大量死の被害額や犯人、場所や評判のまとめ

・岐阜県土岐市のつりぼり本舗で起きた魚大量死事件は窃盗犯が電気配線を切断したことによるエアポンプの停止で魚が窒息死したためである。

・今回の被害額は店長の山田さん曰く500万~600万円である。

・つりぼり本舗の場所土岐市駅より2Kmの場所にあり、評判は全体的に良い評判だった。

・犯人はまだ特定には至っておらず、今年に入って土岐市ではこの件以外に2件発生しており、同一犯による可能性もある。

一刻も早い犯人が逮捕されることを心より祈るのと共に、亡くなられた魚たちのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

https://news.yahoo.co.jp

事件の後、岩手や沖縄など日本各地から支援金が送られたり、復旧のため常連客の方々が電気配線の修理や生け簀(いけす)の高圧洗浄を手掛けたりなど多くの方に支えられているようです。

それだけテレビで放送されたあの山田さんの訴えは胸にくるものがありました。

まずは送られた支援金には手を付けず、自力で9月の再開を目指すそうです。

もし叶わない場合はクラウドファンディングを立ち上げることも視野に入れているようなので、つりぼり本舗復活に前向きな様子でひとまず安心ですね。

あとは犯人の逮捕を待つばかり。

【9月追記】

ボランティアの方々の協力もあって9月下旬には再開の見通しが立ったそうです!!

喜ばしいことです✨。

2度と悲しいことが起こらないようにエアレーションの電力確保を万全にしておきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました