タイミング?シリンジ?精子取引のマッチングや提供方法、トラブルは?

未分類

今回注目したいのはひそかに行われている精子取引について。

少子化や姓の多様化が進む中で話題となりつつあるのが精子提供です。男性が不妊に悩む女性やトランスジェンダーの夫婦に精子を提供するというものですが、

①精子がほしいときに使うマッチングアプリがあるのは本当なのか?

②精子をどのような方法で提供するのか?

③精子提供でトラブルはないのか?

が気になったので調べてみることにしました。

命のやり取りをこのような形で行う時代になったということでしょうか。

スポンサーリンク

①精子取引ができるマッチングアプリがあるのは本当?

https://es.7match.biz

主に登録できるSNSアプリが2つありました。

一つは「ベイビープラチナパートナー」

https://www.babyplatinumpartner.com

もう一つは「トンべべ」

https://www.tonbebe.jp

違いとしてはこんな感じ↓

ベイビープラチナパートナーTon Bebe
登録料男性30000円
(初回登録時のみ)
登録料なし
検査特に決まりなし男性毎年1回検査推奨
(性病、精液)各3000円
同時検査で5000円
謝礼女性側が提供1回あたり
1万円支払う(推奨)
要相談
交通費
ホテル代
原則女性負担要相談
SNS特に指定なし特に指定なし
https://www.babyplatinumpartner.com https://www.tonbebe.jp

大きな違いとしては男性側の初期費用です。

ベイビープラチナパートナーは初期費用男性30000円、Tonbebeは検査費用で3000~5000円ですが、強制ではないので実質0円

私が利用する立場だったら、男性にはちゃんと検査してほしいですけどね。

あと、女性側の検査義務はどちらもありません。男性側から確認される可能性があるくらいでしょうか。

また、ベイビープラチナパートナーは顔写真を載せている方が多く、Tonbebeは検査重視という印象です。

どちらも女性にとっては知りたい情報だと思うので、そこまで載せてくれるのはありがたいことですね。

ベイビープラチナパートナーの方は謝礼やその他支払いについて女性負担となっていますが、あくまで推奨なので、そこは提供者側と相談するのが良さそう。

他にもTwitterを利用する方法があるようですが、不特定多数のまったく素性もわからない人が使っていることが多く、ある意味無法地帯なので、専門サイトを利用した方が良いでしょう。

スポンサーリンク

②精子の提供方法は?

https://www.asahicom.jp

精子提供の方法は2つあり、シリンジ法タイミング法があります。

タイミング法

https://www.haramedical.or.jp

タイミング法は提供者と性行為することで精子提供を受ける形となっています。

メリットとしては新鮮な状態で精子を入れることができるようです。

シリンジを膣内に挿入することに抵抗がある、シリンジ法が流れ出て上手くいかない場合はこちらを選択するのでしょうか。

シリンジ法

写真はイメージです。 https://www.asahicom.jp

シリンジ法は先端がシリコンになっているスポイトのようなもので、男性が清潔な場所で吸い上げ、女性が別の場所で膣内に注入する方法です

性行為を伴うタイミング法に比べて簡易的に抵抗なく行えるのはメリットですね。時間もかからなそうですし、色々な意味で安全そうです。

ちなみにシリンジの値段は10回分約6000円のようです。

https://search.rakuten.co.jp
スポンサーリンク

③精子提供でトラブルはないのか?

https://www3.nhk.or.jp

精子提供を受ける際にトラブルがないのかが気になるところです。

過去にあったトラブルとしてはタイミング法を10回実施した女性の提供男性が経歴を詐称したことが発覚し、訴訟問題に発展したケースがあります。

実際に訴訟にまで発展したのはこのケース1件だけですが、性行為目的でドナー登録する男性がいるかもしれないので、経歴確認だったら大学の卒業証明書、成績証明書、会社の社員証などを見せてもらってからの方が安心ですね。

性病や精液の状態が気になるならちゃんと証明を見せてもらう

https://workin.jp/work/graduationcertificate

お顔の確認はいきなり会うのは怖いので、リモートで精子の受け渡し方法や費用、人格的なところとか含めて行うのが良いと思います。

https://thumb.ac-illust.com

性行為目的で登録する男性のモラルも問題ですが、女性側も相手の身分を確認せずに提供を受けるのは間違っていると思うので、その辺の見極めを女性もしっかりと行う必要があります。

法律がまだちゃんと定まっていない状態では自身の身をしっかりと守るためにも慎重になった方が良いでしょう。

スポンサーリンク

精子取引のマッチングアプリや方法、トラブルについてのまとめ

https://dol.ismcdn.jp
精子取引のマッチングアプリや方法、トラブルについてのまとめ

・精子提供のアプリは主にベイビープラチナパートナーやTonbebeという専門サイトがある。

・精子提供にはシリンジ法とタイミング法があり、どちらも女性が選ぶ権利がある。精神的に負担がかからない方を選択した方が良い。

・精子提供のトラブルとしては過去にタイミング法で精子提供した男性の経歴詐称が詐称が発覚して訴訟問題に発展した例がある。性行為目的の男性のモラルも問われるが、女性も受け取り前にしっかりと証明書を確認する必要がある。
https://encrypted-tbn0.gstatic.com

男性側は合法的に性行為ができるなどと思わずに、何らかの事情で子供を授かることのできない女性の気持ちを考えてドナー登録をするべきでしょう。

とりあえずタイミング法をやたらとチラつかせたり、推してくる男性とは性行為はしない方が良いと思います。。。

学歴や顔も生まれてくる子供のためには重要なこととは思いますが、しっかりと誠実に対応してくれる男性の方が受ける側としては安心です。

生命を生み出す行為なので、シリンジ法タイミング法どちらの方法を取るにしても慎重になりたいですね。

タイトルとURLをコピーしました