【動画】ジョニー・デップ製作の絵画の画像や購入方法は?

仕事

今回注目したのは最近訴訟問題でメディアを賑わせていたジョニーデップさんの絵画について。名だたる著名人の肖像画を製作し、その絵画が大反響を呼んだとのことですが、

①どんな絵画を制作したのか?その画像は?

②どこで購入できるのか?

気になったので調べてみることにしました。

ジョニーデップさんって絵も描けるんですね。

スポンサーリンク

ジョニーデップさんが製作した絵画とは?

https://media.vogue.co.jp

今回ジョニーデップさんが製作した絵画は4点。いずれも有名人を題材とした版画作品でボブ・ディラン※、エリザベス・テイラー※、アル・パチーノ※、キース・リチャーズ※の肖像画をそれぞれ製作しています。

ボブディラン https://sayonara-japanglish.com
ボブ・ディラン
1941年5月24日生まれ。ロックの殿堂入りしたミュージシャン。代表曲は『風に吹かれて』『天国への扉』。
エリザベステイラー https://upload.wikimedia.org
エリザベス・テイラー
1932年2月27日~2011年3月23日。イギリスロンドン出身の大女優。受賞歴;アカデミー賞主演女優賞(1960、1966)代表作;『去年の夏突然に』『ヴァージニアウルフなんかこわくない』『バターフィールド8』
アルパチーノ https://stat.ameba.jp
アル・パチーノ
1940年4月25日生まれ。イタリアシチリア島出身の俳優。1992年『セントオブウーマン』でアカデミー賞主演男優賞を受賞。代表作は『ゴッドファーザー』
キースリチャーズ https://images.rollingstonejapan.com
キース・リチャーズ
1943年12月18日生まれ。イギリスの有名ギタリスト。伝説的ロックバンド「ローリングストーンズ」のメンバー。

この方々はジョニーデップさんが自身の人生に「特に影響を与えた」人たちとのこと。選んだ人物が40年代生まれの方々ばかりなので、デップさんの青春時代を彩った方々なのでしょう。

スポンサーリンク

フレンズアンドヒーローズ

「自分にとって最も重要な人たちのことを考えるためにアートを使ってきた」として今回前述の有名人4人の作品を制作しました。

その作品が「フレンズアンドヒーローズ」というシリーズで画像はこちら↓

出典:Twitter

左上がアルパチーノ、左下がキースリチャーズ、右上がボブディラン、右下がエリザベステイラーだと思われます。

どれもレコードのジャケットとしても使えそうなオシャレ感がありますね。

これをジョニーデップさんのオリジナルの技法で制作しているというのですから、どんな感じで作っているのかも気になりますね。

制作風景が少し映っている動画がコチラ↓

https://www.youtube.com/watch?v=YbnLBl9eX_M

動画を見る限りではシルクスクリーン版画で作った絵にポスカや絵具で描き加えてオリジナリティを出しているようですね。

昔から絵は描いていたようで、絵によって家族と距離が縮まったと語っています。

友人知人、娘や死んだ飼い犬の絵を描いてはいたものの、今まで発表しなかった理由は芸術家として売り出していくには抵抗を持っていたのが理由のようです。

ここで言う抵抗とは「著名人である自分が出したら絵が売れるのはわかっているから、売り出すのに苦労している芸術家たちに気を遣って作品を発表せずにいた」ということでしょうか。

もし、そう考えていたらデップさんは結構思慮深い方ですね。

今回知人の強い勧めで発表に至ったデップさん。動画の最後には自分の作品を見て笑顔になってくれる人がいたら嬉しいと語っています。

スポンサーリンク

ジョニーデップさんの絵画はどこで購入できるのか?

https://www.castlefineart.com

今回ジョニーデップさんの思いが詰まった『フレンズアンドヒーローズ』という作品は海外の芸術作品販売サイト「キャッスルファインアート」で販売されました。

アメリカのフォーブス誌によれば価格は限定版1枚3973ドル、日本円で52万9382円。4枚セット額縁付きで15040ドル、日本円にして200万4005円でした。

さすが有名人というだけあって、複製できることから安価で取引されやすいシルクスクリーン版画の作品でも、製作したのがジョニーデップなので結構値が張りますね。

https://nypost.com

それでも欲しいという人は後を絶たず、結果780枚全て数時間で完売したということですから、少なくとも365万ドル(日本円で約4億8千万円)は稼いだということになりますね。

数時間で4億8千…。凄まじい。これが世界的有名俳優のなせる業なのか。

実際にサイトは販売開始直後からアクセスが集中し、購入自体困難を極めたそうです。

ニューヨークポストでは「インターネットを破壊した」として話題になっています。上手いこと言いますね(笑)。

現在は販売されていませんが、油絵と違って1点ものではないため、また販売することがありそうですから、キャストファインアートの情報をチェックしたいですね!!ページの最後にURLを貼っておきます。

数十万円を握りしめて…。

スポンサーリンク

ジョニーデップさんが製作した絵画や購入方法のまとめ

https://castlefineart.com
ジョニーデップさんが製作した絵画や購入方法のまとめ

・ジョニーデップさんは芸能活動の傍ら絵を描いており、知人や家族の絵を描いたりしては家族との距離を縮めていた。

・芸術家活動をしていくことに抵抗があり、自身に制限をかけていたものの、知人の強い勧めで今回製作した絵画を販売することに至った。

・販売はキャッスルファインアートという海外のサイトで販売され、数時間で780枚売り上げ、4億8000万円の収益となった。

・現在販売予定はないが、版画作品で複製は可能なので、今後も今回と同じ作品や新作がキャッスルファインアートで販売される可能性がある。

海外のサイトなので日本で入手しにくいかもしれませんが、下の画像では次回作品が販売されたときにお知らせしてくれることを書いているので、興味のある方は下に貼り付けたリンクから入ってみてください。

https://castlefineart.com

キャッスルファインアート(castlefineart)URL:https://castlefineart.com/blog/friends-heroes-johnny-depps-debut-collection

タイトルとURLをコピーしました