ジェレミーレナーひかれて大量出血。足切断?除雪車の種類や現場の状況、今後の復帰は?

事件・事故

映画ミッションインポッシブル、アベンジャーズ、ボーンレガシーなどに出演していたアメリカ人俳優のジェレミー・レナーさんが1月2日除雪車にひかれ重傷というニュースが入りました。

ジェレミー・レナーさんの現在の容体や現場はどのような状況だったのか。どのような除雪車にひかれたのか調べてみました。

主に足をひかれたとのことなので、今後役者として活動できるのかも心配なニュースです。

スポンサーリンク

ジェレミーレナーさんの現在の容体は?脚は切断?

除雪車にひかれ大けがをしたジェレミーレナーさん
https://aazoopark.com/2023/01/02/

ジェレミーレナーさんの現在の容体を調べたところアメリカのどのメディアも「危機的だが安定している」という一見すると矛盾しているような文言が並んでいます。

そこから読み解けるのは「命に別状はないが、ケガの痕が残るほどの重傷」というところでしょうか。

大量出血ということで失血死のおそれがあるのではないか、除雪車に脚をひかれたということで脚切断もしくは切断せざるを得ない状況だったのか心配になりましたが、今のところ足を切断したというニュースもなく重篤な状態ではないようです。

ケガの範囲は広範囲で現在集中治療室に入っており、特に胸部の外傷、足の外科的損傷が見られるとのことです。(参考:CNN)

どのような状況で除雪車にひかれたのか?現場の状況は

https://tdpelmedia.com

1月2日の朝ジェレミーレナーさんが住んでいるネバダ州レイクタホの周辺では大雪の嵐があり、腰の高さ以上に雪が積もりました。

そのためレナーさんは午前9時ごろ自宅前の道路を除雪するために自家用除雪車で除雪しましたが、その最中に足をひいています。

除雪車を停車させ、その前方で作業していたのかは不明ですが、除雪車の安全装置が故障していたようで、何かの拍子に除雪車が前に動き、雪をかく鋤(すき)の部分がレナーさんの足の上を通過してしまったようです。

大量出血で倒れたレナーさんでしたが、レナーさんを発見した隣人が実は医者で迅速な救急処置もあって危機を脱したようです。

隣に住んでいる人がお医者様だった点は不幸中の幸いでしたね。

スポンサーリンク

事故を起こした除雪車は?

事故を起こした除雪車に乗るジェレミーレナーさん
https://www.phpbbweb.com

事故を起こした除雪車は「スノーキャット」という種類の除雪車でキャタピラーで動きます。

スノーキャット
https://www.turbosquid.com/3d-models/snowcat-snowplow-snow-generic-3d-model-1524560

まるで戦車みたいですね。

キャタピラーに体も巻き込まれたら大変な事故になっていたでしょう。

命が助かって本当に良かったですね。

今後の復帰は?

ボーンレガシーに出演するレナーさん
https://www.pinterest.com.mx/pin/490892428102872799/

ジェレミーレナーさんの復帰がいつ頃になりそうなのか調べましたが、ケガの詳しい状況が判明していないため、復帰の時期は不明です。わかり次第随時更新します。

現時点で判明していることはケガはかなりのものということで2回の手術が必要だったとのことです。

アクション俳優だっただけにアメリカのニュースサイトを見る限りでは今後の俳優生活にも影響がありそうな大けがなので、復帰自体できるのかどうかも心配です。

スポンサーリンク

除雪車にひかれて大けがをしたジェレミーレナーさんについてのまとめ

雪で埋もれたジェレミーレナーさんの自宅
https://amazonofferspro.com
除雪車にひかれて大けがをしたジェレミーレナーさんについてのまとめ

・1月2日午前9時半ごろネバダ州レイクタホで俳優のジェレミーレナーさんが自宅前の除雪作業中に除雪車にひかれて出血多量の大けがをした。

・現場付近は当時冬の嵐で腰の高さ以上の積雪があり、35000世帯が停電した。

・除雪車の安全装置は故障しており、何かの拍子で動き出して前にいたレナーさんの足の上をひいてしまった。

・事故を起こした除雪車は「スノーキャット」という種類でキャタピラーで走る戦車のような除雪車である。

・ジェレミーレナーさんの復帰については現時点では不透明である。
https://www.msn.com/en-us

ジェレミーレナーさんが何事もなく俳優業に復帰できるようにみんなで祈りましょう。

それにしても今回事故を起こした除雪車の会社は間違いなく訴えられるでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました