W杯日本対スペインの占いは?コスタリカ勝利予想した動物と的中率について

Twitter

サッカーワールドカップカタール大会日本対コスタリカ戦は大方の予想を覆してコスタリカの勝利に終わりました。

今回の日本対コスタリカ戦も含め、各国の熱戦が注目されている中で目を引くのが愛くるしい動物たちによるワールドカップの勝敗予想。

ラクダのトゥクトゥちゃんやカワウソのたいよう君が日本対ドイツ戦で見事日本勝利を的中させたことでも大きな話題となりました。

そこで今回は

コスタリカ勝利を予想した動物はいるのか

その動物の的中率はどれくらいなのか

日本対スペインを予想した動物はいるのか、どちらを選んだのか

気になったので調べてみることにしました。

スポンサーリンク

悪夢の日本対コスタリカ戦

日本中がテレビ画面にかじりついたと思われる27日の日本対コスタリカ戦。この試合が行われる数日前から動物たちによる勝敗予想が日本各地で行われ、注目を集めていました。

今回占いが特に注目された動物たちは下の写真の子たちです。↓↓↓

コツメカワウソのたいよう君
出典:沖縄タイムス
ヒトコブラクダのトゥクトゥちゃん
出典:Twitter

死のグループと言われ、日本不利と思われていたグループステージでしたが、アクアパーク品川所属のコツメカワウソ・たいよう君、カタールのヒトコブラクダ・トゥクトゥちゃんは日本勝利と予想

日本人サポーターを大いに喜ばせました。

それでも世界的に見れば日本がドイツに勝てる可能性は低いと思っていた人が多かったようで、ブックメーカーのオッズではドイツ勝利が1.44倍に対して、日本勝利は7倍。しかも日本がドイツに勝利したことは過去に一度もないこともあって、日本勝利を予想した人は少なかったのでしょう。

日本対ドイツは日本の歴史的初勝利で終わる
出典:サンスポ

しかし、実際に蓋を開けてみれば
日本の逆転勝利&対ドイツ戦初勝利
という快挙

大方の予想を覆してこの2頭の動物の予想が見事的中したのでした。

そしてドイツ戦の勢いそのままにコスタリカ戦の勝敗予想も行った2頭はいずれも日本勝利と予想。

スペインに7-0の大敗を喫したコスタリカとドイツに逆転勝利した日本。

しかも二頭の占いも日本勝利の予想ということで、今度は逆に勢いのある日本の勝利を疑わなかった人が大半でした。

そして23日の奇跡から一転、27日は悪夢の結果に。

ラッキーなところもありましたが、コスタリカは本当によく守りましたね。

スポンサーリンク

コスタリカ戦を的中させた動物とは?

動物によるコスタリカ戦の勝敗予想で日本勝利を予想する動物が相次ぐ中、コスタリカ勝利を的中させた動物はいるのか調べたところ2頭の動物がコスタリカ勝利を予想していました。

ハリネズミのちぃくん

コスタリカの筒に入るハリネズミのちぃくん
出典:FNNプライムオンライン

1匹目は島根県松江市の小谷さん宅で飼われているハリネズミのちぃくん(2歳)。

この家庭ではいつも「大吉、吉、凶」と書いた筒を使って毎日の運勢を占っているそうです。

そのハリネズミのちぃくんは日本対ドイツの初戦をドイツ勝利と予想し、逆の結果となりました。

2戦目のコスタリカ戦でもコスタリカ勝利と予想し、今回も逆になるかと思いきや、まさかの的中。

今のところ的中率50%です。かわいいから許す!!↓↓↓

パンダのスーハイちゃん

コスタリカの旗に歩み寄るスーハイちゃん
出典:TBSNEWS

パンダのスーハイ(四海)ちゃんは2019年生まれの3歳。カタールのパンダ舎には2022年10月に来たばかりの女の子です。

中国との共同研究の一環でカタールに貸し出されたパンダとのことです。

そのスーハイちゃんはなんと日本対ドイツの試合を日本勝利と予想し、的中。

続く日本対コスタリカ戦もコスタリカ勝利と予想し的中させました

スーハイちゃんはこのような占いを以前もやったことがあるのか調べてみましたが、記録がなく実質今回のワールドカップがスーハイちゃんの初占いと思われます。

ここまで2戦中2回的中で的中率100%のスーハイちゃんがスペイン戦をどのように予想するのか注目したいですね!

第二のパウル君※になれるかも!?

ドイツ対スペインの勝敗予想をするパウル君
出典:Wikipedia
※パウル君
かつてドイツのシーライフ水族館で飼育されていたマダコ。2010年W杯南アフリカ大会でドイツの試合を主に占い、全14試合中12試合、決勝トーナメントに至っては8戦全て的中させる離れ業を成し遂げた。的中率85.7%と高い的中率を誇った。(参考:Wikipedia)
スポンサーリンク

日本対スペインの予想を行った動物は?

ここで気になるのは次戦の日本対スペインの勝敗について。

予想を行った動物はいるのか調べたところ2頭の動物が勝敗予想を行っておりました。

ヨウムのオリビア君

ヨウムのオリビア君 出典:とりまとめ

那須どうぶつ王国で飼育されているヨウムのオリビア君(12歳)は日本のグループステージ戦を全て予想。

1戦目 日本対ドイツ 
予想:ドイツ勝利 結果:日本勝利

2戦目 日本対コスタリカ
予想:日本勝利 結果:コスタリカ勝利

あれ?全部外してる?

3戦目 日本対スペイン
予想:スペイン勝利 結果:???

オリビア君は8年間占いをしており、その的中率は50%だそう。そうなるとそろそろ占いが当たりそうな感じですが、今回は全部ペレの呪い※のように外してもらって、次回のワールドカップで当ててもらいましょう。

※ペレの呪い
ペレはブラジルが誇るサッカーの王様。そのペレが予想したW杯の優勝国は優勝できないというジンクスのこと。(参考:コトバンク)

タコのラビオ君

マダコのラビオ君 出典:毎日新聞

北海道小平町にいるミズダコのラビオ君はなんと前回の2018年ワールドカップで日本戦3戦を全部的中させた名タコ。

ただし、今回のラビオ君は4代目になります。タコの寿命は2~3年なので、ワールドカップからワールドカップまで生きることはまずできないのです。

そのラビオ君は今回、対ドイツ戦はドイツ勝利、対コスタリカ戦は日本勝利と予想し、いずれも外しています。

そしてスペイン戦は引き分け予想

2代目のような的中とはいかず、逆に全て外して出荷されてしまうのか?ラビオ君の命運やいかに?

ただ、ラビオ君もペレの呪いと同じように逆を行くパターンだとすれば、むしろこの結果は日本にとって僥倖なのかもしれません。

いっそ全て外してほしいですね。

スポンサーリンク

W杯日本戦の勝敗を予想する動物まとめ

巧みなドリブルでボールを運ぶハリネズミのちぃくん
出典:Twitter
W杯日本戦の勝敗を予想する動物まとめ

・今回の2022年カタールのサッカーワールドカップでも勝敗予想する動物たちが脚光を浴びている。

・日本対コスタリカ戦で日本勝利を予想する動物が多い中でコスタリカ勝利と予想し的中したのは、ハリネズミのちぃくんとパンダのスーハイちゃんだけである。

・パンダのスーハイちゃんはドイツ戦に続き的中し、今のところ的中率は100%である。

・スペイン戦の勝敗予想を行っている動物はミズダコのラビオ君とヨウムのオリビア君で、前者は引き分け、後者はスペイン勝利と予想している。

・いずれも今回のワールドカップに限れば的中率は0%で予想と逆を行く向きがある。
ドイツ戦勝利に喜ぶ日本のイレブン
https://mitsumame-pctr.c.yimg.jp

動物占いでも神頼みでもゲン担ぎでもなんでもいいですから、なんとか日本の勝利に結び付けたいですね。

とりあえずスーハイちゃんが日本を選んでくれますように🥺🥺🥺

タイトルとURLをコピーしました