ジャガー横田息子大維志君が肝硬変。高校生で発症。原因は飲酒?

芸能

ジャガー横田夫妻の息子である木下大維志君が肝硬変により若干16歳の高校生にして入院し、心配する声が集まっています。

大維志君と言えば最近ではフリー辞書ウィキペディアの自身のウィキが削除されて文句を言っていたり、好き嫌いアンケートで嫌いが90%超えで落ち込んでいたりと話題を提供してくれていた人物でした。

最近の自身に対するネガティブなニュースで体調を崩してしまったのか、今度は肝硬変という子供では聞き慣れない病気にかかり、一時は「明日が生死の分かれ道」とまで発言していました。

そこで今回は大維志君がなぜ若くして肝硬変になったのか。その原因と完治できるのか気になったので調べてみることにしました。

関連記事はこちら👇👇👇
ジャガー横田息子の大維志君ブチギレ。Wikipedia削除の理由とその人物とは
ジャガー横田息子の大維志君の高校は佐久長聖で決まり?気になる性格は?

注意※この記事は誤報記事です。情報に踊らされた筆者のバカさ加減を見たい方だけお進みください。(´◉◞౪◟◉)

スポンサーリンク

木下大維志君が肝硬変で入院。その発症原因は飲酒?

出典:大維志君の父木下博勝氏のInstagram

今回大維志君を襲った肝硬変。

肝硬変というとお酒を飲み過ぎた人が発症するイメージが強いですが、大維志君がまさか日常的に飲酒をしていたということでしょうか?

若くして肝硬変になった理由は

大維志君が若くして肝硬変を発症した原因として主に以下のことが考えられるようです。
👇👇👇

①B型もしくはC型肝炎ウイルスの感染
②過剰な飲酒(アルコール摂取)
③薬物による肝機能障害
④自身の免疫力で肝細胞を破壊する

飲酒以外にも色々な原因があるんですね。
(;゚Д゚)

中でも肝炎ウイルスによる感染で炎症を起こして肝硬変になってしまうことが、肝硬変発症原因の8割を占めているようです。

その肝炎ウイルスに感染する原因は主として以下のとおり。
👇👇👇

B型肝炎ウイルスの主な感染原因
輸血、注射針の使い回しなどによる不適切な観血的医療行為などによる経皮的感染と、性交渉、分娩時の経粘膜感染によるものがあります。

出典:病患別管理 https://www.forth.go.jp/keneki/kanku/disease

C型肝炎ウイルスは血液を介して感染するウイルスです。最も一般的な感染様式は、安全性に欠ける注射手技、不十分な医療器具の殺菌処理、スクリーニング検査していない血液や血液製剤の輸血です。

出典:厚生労働省検疫所FORTH「C型肝炎について」 https://www.forth.go.jp/moreinfo/topics/2016/07260959.html
C型肝炎ウイルス 出典:Wikipedia

肝炎ウイルスに感染することによる肝臓の炎症が肝硬変の原因とするならば、今のご時世だと新型コロナの感染拡大が騒がれている時期で多くの方々がワクチン接種をしている状況ですから、医療行為の不手際で感染したことも考えられそうで怖いですね。

ということで飲酒をしている可能性は極めて低そうです。

その辺は知名度がそこそこ高い高校生ですし、飲酒がバレたときはかなりまずいことになるのはわかりきっているので、そんなリスクを冒すとは思えません。

肝炎ウイルスに感染して発症したと考えるのが自然なように思います。

スポンサーリンク

大維志君に注射している木下先生

肝硬変の原因の大半を占めるのが肝炎ウイルスの感染で、医療行為の不手際で起こることがあるというのがわかりました。

そこで大維志君は過去に何か医療行為を受けていたのか、調べてみたところ大維志君の父木下博勝氏から注射を打ってもらっていたことがわかりました。

その模様は大維志君のインスタグラムのストーリーで投稿されており、和気あいあいと楽しそうに注射を打っている様子が映されています。

出典:木下大維志君のInstagram

動画は9月のもので、肝炎ウイルスの潜伏期間がB型、C型ともに2週間から6か月と幅があるので、一概にこれが原因で肝硬変になったとは言えません。

インスタグラムに投稿されていないだけで他にも医療行為を受けていた可能性はあるので、わかり次第更新していきます。

大維志君の肝硬変は完治する?

https://frame-illust.com/fi/wp-content/uploads/2019/01/kanzou-kenkou.png

大維志君の肝硬変は完治するのか?

調べてみたところ一度肝硬変になったら以前は戻らないと提唱されていたようですが、現在は初期段階であれば完治は可能とのことでした。
👇👇👇

以前は肝硬変になると治ることはなく徐々に進行し肝不全になると考えられていました。 しかし最近では、例えばC型肝炎ウイルスにより肝硬変になっても抗ウイルス剤によりC型肝炎ウイルスが排除された場合のように、肝硬変の初期段階でその原因が除去可能ならば肝硬変は治ることがわかってきました。

出典:徳洲会グループHP https://www.tokushukai.or.jp/treatment/internal/kanzo/kankouhen.

大維志君の場合は肝硬変と言えども発見が早かったと思われるので、完治は充分可能とみて良いのではないでしょうか。

ただ、これからは沈黙の臓器と言われる肝臓ですから、飲酒もなるべくなら控えて大事にしてほしいですね。

スポンサーリンク

大維志君の今の状況は?

肝硬変で一時は生死の分かれ目にいたという大維志君ですが、現在の病状は安定しているようで、手術も無事成功したようです。

手術後の大維志君
出典:大維志君のInstagram

とにかく落ち着いたようでよかったですね!✨

早期発見で手術しやすかったということでしょうか。これで完治に向けてスタートラインに立てました。

インスタグラムでは手術後の大維志君に対して安心したコメントや応援コメントが多数寄せられており、一時は好き嫌いアンケートで「パラノイアになる」と落ち込んでいた大維志君でしたが、それでも応援している人は少なからずおり、アンチがいたとしても味方になってくれる人は必ずいるので、これからも気落ちしないで元気な姿で復活してほしいですね。

ジャガー横田息子大維志君が肝硬変。原因まとめ

出典:木下大維志君のInstagram
ジャガー横田息子大維志君が肝硬変。原因まとめ

・ジャガー横田夫妻の息子である大維志君が23日肝硬変により手術を受けたことが明らかになった。

・大維志君のように若くして肝硬変になる原因としては飲酒の他にも肝炎ウイルス感染による肝硬変もあるとされ、肝硬変発症原因の8割をウイルス感染が占めるとされている。

・大維志君が肝硬変を発症した原因については、未成年で飲酒はできないことからウイルス感染によるものと思われるが、どの医療機関で感染したのかはまだわかっていない。

・肝硬変は以前は治らない病気といわれていたが、近年では早期発見で症状が初期段階であれば完治は可能であるとされている。

・大維志君は手術に成功した様子でインスタグラムで手術の終了を報告し、現在は病状が安定している様子である。
出典:木下大維志君のInstagram

この入院を自身の健康管理を見直す良い機会だと思って、食生活や生活サイクルを改善して、是非健康な身体を維持していってほしいですね。

12月24日追記;
木下大維志君の肝硬変というのは誤報というのがわかりました。大変失礼いたしました。
正しくは足の手術で入院していたとのことです。

インスタグラムのストーリー上で心配するファンに対して大維志君が「肝硬変の手術」と答えたことで誤報として広まったそうです。私たちももう少し調べればよかったのですが、ひとまず大病を患っていないようで安心しましたね。

大維志君の手術の詳細については父木下博勝氏がインスタグラムのライブで今後公表するとのことでしたので、その情報を待つことにいたしましょう。

この度は大変失礼いたしました。

12月26日追記;
大維志君は足の小指が脱臼したまま固まってしまっており、それを矯正する手術を受けていたようです。サッカーを続けるためにやっておきたい手術だったそうで、完治すればまたボールを蹴れるようになるとのことです。

無事に治るようにみんなでお祈りしましょう✨

タイトルとURLをコピーしました