ノルウェー王女謎のシャーマンと婚約。デュレクベレットの経歴と高額メダルとは

芸能

2022年6月、ノルウェーのマッタ・ルイーセ王女とアメリカの呪術師(シャーマン)であるデュレク・ベレット氏の婚約発表から4か月経ちましたが、このカップルについてノルウェー国民は「歓迎していない」として、王室の評価が下がったことが9月の世論調査で明らかになりました。

デュレク・ベレット氏は黒人のシャーマンで「コロナに効果がある」とされるメダルを販売している人で知られていますが、なぜ王女はこの黒人男性との婚約を決意したのか?その黒人男性の経歴と販売されているメダルはどのような代物なのか、気になったので調べてみることにしました。

スポンサーリンク

”謎のシャーマン”デュレク・ベレット氏とは

デュレク・ベレット氏 https://www.expreso.ec

生年月日:1974年11月17日

出身地:カリフォルニア州サクラメント

職業:実業家、作家、モデル、シャーマン

自称シャーマン

デュレク・ベレット氏は自称シャーマンの実業家で現在はスピリチュアル的なセラピーを行っているようです。

他にもセミナーやスクールも開催しているようで、ホームページもちゃんとありました。↓↓↓

ベレット氏のホームページ画像 https://shamandurek.com/

本人の話ではルーツはハイチ人の父とインド・ノルウェー人の母を持ち、12歳の頃からスピリチュアルの学習をしてきたとのことです。

6代目と名乗っていることから、代々シャーマンを生業としてきた家庭ということがうかがえます。

ノルウェー王女との出会いは

マッタ・ルイーセ王妃 https://ja.wikipedia.org

マッタ・ルイーセ王妃との出会いについて詳細が不明ですが、ルイーセ王妃もスピリチュアルなことに興味があったようで、ベレット氏との交際を発表する前から代替医療(霊的なもの、漢方、インドや中国の古の医学)のセンターを立ちあげたり、死者や天使との交信トレーニングを提供していたようなので、スピリチュアル繋がりで交流があったと考えられます。

スポンサーリンク

海外では”詐欺師”「本はゴミ」

ベレット氏が執筆した『SPIRIT HACKING』 https://shamandurek.com/ 

海外や日本のサイトでのベレット氏についての記述はネガティブなものが多く、まとめるとこんな感じです。↓↓↓

①自分のルーツに一部ウソをついている
自身は「ハイチのブードゥーとノルウェイの伝統医学にルーツを持っている」としているが、父親にハイチ系のルーツはない。
②結婚していた妻を国外退去処分にした。
2005年にチェコ人の女性と結婚していたが、2008年に入国管理局に通報し、国外退去させた。ベレット氏の話ではその妻から搾取されていたとのこと。
③暴力的で洗脳してくる一面がある。
ベレット氏はバイセクシャルであり、2007~2015年まで交際していたボーイフレンドがいたが、婚約を解消したのち「暴力的で身の危険を感じる」「洗脳された」と告発した。
④経歴にウソをついている
イスラエルの病院で子供のガンを治したとしているが、実際にそこで働いていた形跡はない。
⑤意味不明な医学理論を提唱し、本を出版
「Spirit Hacking」という本を出版し、「ガンの化学療法は金儲けのため」「子供が癌になるのは彼らがそれを望んでいるから」「原子を回転させ、年齢を減らすことができる」等、意味不明な記述でノルウェーのタブロイド紙からは「ゴミ」と批判され、国民からも顰蹙(ひんしゅく)を買った。

(参考:Wikipedia)

https://people.com

Wikipediaではより詳細にベレット氏のうさん臭さを記述していますが、情報の出所は多くがノルウェーからで、2019年にルイーセ王女との交際を明らかにしてから、王女と付き合う黒人男性がどんな人間なのか徹底的に調べ上げたことがうかがえます。

イギリスのメーガン妃の例から考えると多少人種的なところでも過敏になっているようにも思えますが、そうだとしても自身に娘がいたとして、そのような噂がある男性とお付き合いするとなれば「ちょっと立ち止まって考えた方がいいんじゃない?」と言いたくなってしまうような男性です。

国王は祝福したそうですが、ベレット氏の内面の素晴らしさに気付いたということでしょうか。

もし、そうであれば国民にも祝福されて結婚する方が気分が良いでしょうから、その素晴らしさを世間にもっとアピールしてほしいですね。

出典:Amazon

ちなみにそのゴミと言われたある意味話題の「SPIRIT HACKING」ですが、ハードカバーで日本円にして3691円です。(1ドル147.7円で計算。2022.10.23)

スポンサーリンク

コロナに効果あり!?そのメダルとは

コロナにも効果があるとされるメダル https://shamandurek.com

ベレット氏の悪名(?)を高めているものの一つに”コロナを治す”と言われたメダルがあります。

このメダルはベレット氏のホームページで販売されているもので、

ホームページ → メニュー → シャーマンストア

で購入できます。

そのお値段はなんと222ドル。日本円にして32,789円のメダルです。高い。

「これを持っているだけで効果がある。」「治る」という言葉は日本であれば薬事法違反になりそうですが、これを信じて購入している人がいるから販売されていると考えると、一定の需要があるということになります。

ホームページ内の動画の情報からまとめると↓↓↓

・メダルはターコイズ、緑、白、ピンクの4色から選べる。
・このメダルを持つ、近くに置く、調子の悪いところに置くことでスピリチュアルな世界と現実世界が繋がり、自身の治癒能力を高めて病気を遠ざける。
メダルの寸法: 6.35×6.35×1.5cm
重量: 0.12kg 
材質は不明。色によって多少効果が違う

要はパワーストーンの一種ですね。ちなみに動画内ではコロナが治るとは発言していませんでした。

材質が例えばトルマリン製とか、ターコイズ製と明確に説明してくれていればまだ信用できるのですが、不明確なので胡散臭さは拭えません。

スポンサーリンク

ノルウェー王女が婚約したシャーマンについてのまとめ

メダルを紹介するベレット氏 https://shamandurek.com
ノルウェー王女が婚約したシャーマンについてのまとめ

・2022年6月ノルウェーのマッタ・ルイーセ王妃とアメリカ人で自称シャーマンのデュレク・ベレット氏の婚約が発表された。

・ベレット氏は本人曰く12歳からシャーマンの学習をしており、シャーマンの家系の6代目にあたる。

・ベレット氏は医学的根拠のない本の執筆や対人関係のスキャンダルを抱えており、王女との結婚には批判的な国民が多い。

・ベレット氏は自己の治癒能力を高めてくれるメダルを販売しており、価格は日本円で32,789円である。
https://heavy.com

どうにもこうにも胡散臭い感じがプンプンするベレット氏ですが、私たちは深く関わっているわけではありませんから、近しい人にしかわからないベレット氏の良さがあることなのでしょう。

当人同士や親族が反対していないのであれば婚約するのも自然なことですし、それをとやかく言う資格は私たちにはありませんが、ただただ、スピリチュアルを使って人を騙すようなことをせずに平穏に暮らしていってくれればと願っています。

タイトルとURLをコピーしました