キアヌと共演!映画俳優”米本学仁”の学歴と年収は?【家ついて行ってイイですか?】

芸能

今週水曜日(3月23日)夕方6時25分から放送の「家、ついて行ってイイですか?」(テレビ東京)に俳優米本学仁さんが出演します。あまりお見掛けしない俳優さんだったので、調べてみたら見た目だけでなくすごい経歴の俳優さんでした。

皆様一緒に確認していきましょう!

スポンサーリンク

米本学仁 プロフィール

http://www.anore.co.jp/takato_yonemoto/

名前 米本学仁(よねもとたかと)

生年月日 1979年3月9日

出身地 宮城県(←育ちは大阪府)

身長 180㎝(←身長は大関御嶽海と同じ身長)

体重 180㎏(←大相撲現役幕内力士でいうと栃ノ心(大相撲体重ランキング6位)と同じくらいの重量)

所属事務所 office MUGI

趣味 映画鑑賞

特技 英語、関西弁

ちなみに日本の芸能界で一番体重が重かったのはマツコ・デラックスさんの140㎏ですが、それをはるかに凌ぐ体重と180㎝以上の身長なので、とてもスケールの大きい俳優さんですね。

スポンサーリンク

ハリウッドでビッグネームと共演

隙ある風景: 友達がハリウッド映画に出た場合
http://keitata.blogspot.com/2013/12/blog-post_26.html

とてつもなく巨漢の米本さんですが、実は一度は耳にしたことがあるようなビッグネームの方々と海外で共演しています。

キアヌ・リーブスと共演

2013年公開された映画「47RONIN※」でキアヌ・リーブスと共演しています。キアヌ・リーブスと言えば映画「マトリックス※」で超有名な方ですよね。

※47RONIN
忠臣蔵をモチーフにした物語。幼い頃、浅野内匠頭(あさのたくみのかみ)に助けられた主人公カイは謀略により浅野内匠頭を切腹に追い込んだ吉良上野介(きらこうずけのすけ)を討ち果たさんと打倒吉良の47人目の浪人として迎えられる。そしてさらに力を手に入れるため、浪人たちはカイと縁のある天狗の里へ赴く。
※マトリックス
1999年公開。AIの誕生で人類は自我を持ったAIが作り出した仮想空間に閉じ込められて、マトリックスの動力源として生活していた。そのシステムから人類を解放しようと3人の”マトリックス界の囚人たち”が困難に立ち向かっていくお話。

47RONINの予告編です↓46秒のあたりで一瞬右下に米本学仁さんが映ります。

https://www.youtube.com/watch?v=p0bLFDIN9Ms

米本さんだけでなくハリウッド映画常連の真田広之さんや日本でとても有名な俳優浅野忠信さん、柴咲コウさんなどが出演しているかなり豪華な面子が揃った映画だったんですね。そのような豪華キャストに混じってた米本さんは芭蕉の役で出演します。

かなり”恰幅の良い芭蕉”ですよね(笑)

ちなみに俳優になったきっかけは「なかやまきんにくん」とフードコートで食事をしていたら、映画のキャスティング関係者に声をかけられたことだとか。人生何が起こるかわからないですね。

ニコラスケイジとも共演

プリズナーズ・オブ・ゴーストランドでもちゃっかり出演してます。

https://twitter.com/takato_yonemoto/status/1434695242922356736

↑真ん中の白いスーツの男の左後ろにいましたね(笑)47RONIN以降映画にチョイ役でほぼ毎年1作品は出ていました。

逆輸入俳優と言えば、金城武さんやディーンフジオカさんのようにアジア圏で活躍してから日本に来るパターンはありましたが、アメリカからの逆輸入は後にも先にも米本学仁さんくらいなんですね。

スポンサーリンク

米本学仁の学歴は?

米本学仁 Takato Yonemoto (@takato_yonemoto) / Twitter
https://mobile.twitter.com/takato_yonemoto

米本さんが通っていた大学は京都産業大学外国語学科※ですが高校はどこなのでしょうか?

※京都産業大学
1965年創立。産業という名前のとおり、理工系や経済、情報等の分野に長けた学部が多い。偏差値は47.5~52.5

米本さんが専攻していた外国語学部は偏差値50のそこそこの学力が必要な大学です。

高校は大阪府で育ったということなので、大阪の偏差値的に50付近の高校かつ、外国語を取り扱うコースがある高校ではないかと予想。出てきた答えは

大阪産業大付属高校(偏差値43-52、大阪市城東区)の国際科グローバルコース なのかなー。

というか偏差値50くらいの大阪の高校多すぎなので、判断つきません(笑)ごめんなさい。

米本学仁の年収は?

脱サラ映画プロデューサーのハリウッド探訪記】#9 俳優、Takato Yonemoto「世界中のクリエイターと遊びたい」 - シネフィル -  映画とカルチャーWebマガジン
https://cinefil.tokyo/_ct/17169637

ハリウッドで活躍していた米本さんですが、年収はどれくらいなのでしょうか?

アメリカの男優で一番年収の多かったのはドウェイン・ジョンソンさんの92.7億円ですが、アメリカはギャラが規格外ですよね。

日本の場合だと俳優の平均年収は「ナカイの窓」(日テレ)調べで979万円。脇役出演でも1万円~ということで駆け出しの俳優は50万円から150万円あたりとなっています。アルバイトしないと生活きつそうですね。

ただ、ハリウッドではエキストラさえも一日18000円程度は受給しているようですし、脇役ともなれば1話あたり5万ドル程度支払われます。(ハリウッドリポーター調べ)

米本さんは脇役として1年に1回のペースで映画に出ていたり、テレビドラマにも1~2本でていたことから考えると年収1500万円~2500万円は稼いでいたのでは推測します。

大河ドラマやネットドラマなど今は日本での活動が多くなってきていますから、少し下がって年収1000万円弱くらい稼いでいるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

米本学仁さんの家、ついて行ってイイですか?

米本学仁 Takato Yonemoto on Twitter:  "素晴らしいご縁に恵まれて、そうしたいと思う時に同じように感じてくれた人が隣にいて、それを祝福してくれる人たちがいる。何故そう決断をしたのかの理由は色々あるが正直紐解き切れない。答えは後から付いてくる。やらない理由を  ...
https://twitter.com/takato_yonemoto/status/1348547979456573443

色々な意味で”大物”の米本学仁さんですが、今週水曜日夕方6時25分から放送の「家、ついて行ってイイですか?」(テレビ東京)に妻の薫さんと共に出演します。

「家ついて行ってイイですか?」は2021年1月以来で当時は結婚予定と言ってました。
ご結婚おめでとうございます!!(≧▽≦)

それにしても1か月で出会った女性と結婚を決めた理由とは何なのか?気になりますね。

まとめ

身長180cm、体重180kgの逆輸入俳優》米本学仁(42)が一緒に雨宿りして聞いた「キアヌ・リーブスの人生観や哲学を感じる言葉」 | 文春オンライン
https://bunshun.jp/articles/-/52307

今回、米本学仁さんを取り上げさせていただきました。ハリウッドから”逆輸入”という形で日本の芸能界に入ってきた異色の俳優さんですが、大河ドラマで工藤茂光役を演じたりとこれから知名度がどんどん上がっていきそうな俳優さんで楽しみですね。今後の活躍に期待しましょう!!

おわり。

タイトルとURLをコピーしました