11月4日はイイ推しの日だからゲッターズ飯田の五星三心占いを推してみた

生活に役立つ

11月4日はイイ推しの日、みなさんの推しはなんですか?

本来好きなアイドルやアニメキャラを推す日という1104(いいおし)の日ですが、自分の”好きな物を推す日”ととらえて、今回は私が好きな占いから”推し”と”その理由”を紹介したいと思います。

私の”推し本”
『ゲッターズ飯田の五星三心占い2023』
についてです。

スポンサーリンク

ゲッターズ飯田さんの五星三心占いとは

ゲッターズ飯田さん 出典:Twitter

占い好きな人ならだれもが知るゲッターズ飯田さん。この方が25年間累計6万人以上占い続け生み出したものが五星三心占いです。

まるで年数と人数からして統計学みたいですよね。

五星三心とは

出典:紀伊國屋書店

まず言葉の説明ですが、五星三心占いの”三心”とは「星座」を指し、”五星”は「欲」を指します。

三心「星座」は以下の通り↓

①〔天:羅針盤座、時計座〕
②〔海:鳳凰座、イルカ座〕
③〔地:インディアン座、カメレオン座〕

五星「欲」は以下の通り↓

①自我欲
②食欲&性欲
③金欲&財欲
④権力欲&支配欲
⑤創作欲

そして三心、五星それぞれに金と銀があり、12タイプの三心、10タイプの五星、計120タイプの性格でカテゴライズされ、そこから運命を読むというものになっています。

70億人いる人間の性格を120通りにカテゴライズできるなんて面白いですね。

スポンサーリンク

自分は何に当てはまる?

https://45jp.net/panda/wp-content

まず、自分が何の星座の何の欲なのか知りたい場合は命数を求めます

この命数は本書の中で用意された命数表から導き出します。

有名人を例にとるなら今ネットで話題のユーチューバーゆたぼんさんは2008年12月12日。

2008年は偶数なので金、ちなみに奇数だったら銀です。

表は1938年から2023年まで幅広くあるので、その中から2008年の金の表を見つけます。

見つけたらその表から自分の「月」の列と「日」の行を見つけて線を伸ばし、交差したところが命数になります。

ゆたぼんさんの場合は命数が27になります。

出典:ゲッターズ飯田の五星三心占い

今度はその命数がどの星座(三心)に当てはまるかですが、以下のように数字は振り分けられています。↓

羅針盤座→1~10
インディアン座→11~20
鳳凰→21~30
時計→31~40
カメレオン→41~50
イルカ→51~60

結果、ゆたぼんさんは”金の鳳凰”になります。めっちゃめでたそーで草。

私は金のインディアンでした。

最後は欲(五星)ですが、こちらは命数の下1桁の数字で決まります。

偶数が陰、奇数が陽です。

振り分けはこんな感じ↓

自我欲 1or 2
食欲&性欲 3or 4
金欲&財欲 5or 6
権力&支配欲 7or 8
創作欲 9or 10

ゆたぼんさんの場合は命数27ということで金の鳳凰で支配欲の陽という性格になります。

支配欲というとマイナスイメージがありそうですが、本によればリーダー気質で経営に強い社長タイプだそうです。

また、ストレートで積極的ともあり(ここはゆたぼんさんっぽいところですね)周りから褒められると頑張れるとも書いてあります。

色々な言動で誹謗中傷されているゆたぼんさんですが、ディスらず褒めてあげることでより成長するようです。

https://kaisetu.org/wp-content

そもそも誰に対してもディスるのは得にならないので、やめた方が良いですね。

誰の得にもならないし、徳が下がるし、自分がさもしくなります。

ゲッターズ飯田の1990年生まれの命数表 
出典:MOREファッション

話は脱線しましたが、この命数表によって自分が120ある性格の中のどれなのか知ることができます!!

足したり引いたり、掛け算割り算もないので表さえあれば簡単に知ることができますね。

スポンサーリンク

11月4日はイイ推しの日!!私がこれを推す理由

出典:Amazon

ここからは私がこの本を推す理由を書いていきたいと思います。

この本の素晴らしさが少しでも伝わってくれたら幸いです。

推しの理由①自分の性格を可視化できる

出典:イラストAC

先述の通り、120通りにカテゴライズされた中から飯田さんはそれぞれどんな性格かわかりやすく解説してくれます。

その表現が面白かったりするので、是非読んでみてほしいのですが、結構的を射ていて、ちょっと怖い(笑)。

推しの理由②行動の指針にしやすい

出典:アマナイメージズ

同書にはその”基本性格”の他にもラッキーフードやラッキーカラーなど定番のものや、開運3か条、来年がどんな年になるのかまで詳しく書いてくれています

読みやすくてわかりやすいですし、それを行動の指針にできるので、迷ったときにこの本を読んで決めるのも一つかと思います。

推しの理由③冒頭に書いてあることに全ての答えがある

出典:十勝聖書

この本の冒頭を読んで私は雷に打たれたような衝撃を感じました。実際に打たれたことはありませんけど…。

この書の冒頭「この本を手にしたあなたへ」で飯田さんは以下のように書いています。

占いは「当たる・当たらない」が注目されますが、まずは当たるためのタネをどのタイミングで蒔くかが大事。(中略)「運気の良い日に、良いことがある」のではなく、「運気の良い日はこれまでの積み重ねが答えとして出る」ので、積み重ねのない人は運気の良い日でも何も起きません。

出典:ゲッターズ飯田の五星三心占い

これに占いの真髄が隠されているように思えるのです。

人生を良いものに今後していくのかはその時その時のタイミング、どのように選択していくかで変わっていくということ。

選択の連続の中で私たちは生きていて、その選択のタイミングが良く、それを積み重ねていけばより良い人生を歩んで行ける。

同書ではそのための決断と行動のタイミングを教えてくれるのです。

占いはたしかにどれだけ当たるかに注目しがちですが、自分の占いの結果以上にすごい大事なことだと思ったので、私はこの本を買ってから「この本を手にしたあなたへ」の部分を数十回以上読んで腑に落とし込みました。

スポンサーリンク

まとめ

出典:ゲッターズ飯田の五星三心占い

この本は12タイプそれぞれの本(6星座の金・銀)があり、より詳しく来年の行動を起こすタイミングやどういう動きをしたら良いか示してくれています。

2023年の365日分の運勢を占ってくれているので、それをしかも12パターンですから頭が下がります。

また、自分に当てはまる星座の本でも他の人の全星座、全性格を調べたり、来年の運勢も見ることができるので、ご家族やカップル、ご友人同士で楽しめるようになっています。

そして120パターンの性格にはそれにちなんだキャッチフレーズもあるのですが、私の場合は

瞬発力だけで生きる中学生
でした。

出典:ゲッターズ飯田の五星三心占い

なんか危なっかしいヤツで草。

こちらでご自身のタイプを確認できますのでやってみてください!!↓
https://www.asahi-getters.com/2023/

タイトルとURLをコピーしました