ゆたぼん14歳誕生日会の場所や参加費値上げの理由、過去のまとめ

YouTube

世間を騒がせてきた日本一有名な13歳の少年がもうすぐ14歳になります。

12月12日は”少年革命家”ゆたぼんさんの誕生日です。

ゆたぼんさんの誕生日会といえば当初は沖縄のみで開催し、参加費も子供たち向けのリーズナブルな料金設定でホームパーティーのような会でしたが、近年は東京でも開催し、その参加費が急激に上昇していることで話題となっています。

また、パーティーがどこで開催されるのかもゆたぼんさんからのDMをもらわない限り知る由もなく、開催場所は謎に包まれています。

そこで今回はゆたぼんさんの誕生日会はどこで行われ、参加費はなぜ大幅な値上げをしたのか調べてみることにました。

スポンサーリンク

ゆたぼんさんの過去の誕生日会まとめ

ゆたぼんさんの誕生日会は当初沖縄のみで行われていましたが、2020年からは東京でも行われるようになり、アットホームな誕生日会から数多くの著名人を招く豪勢なパーティーへと変貌していきました。

2018年の誕生日会

出典:フェイスブック

2018年12月15日に行われたのはゆたぼんさん10歳の誕生日。

このときはなんと無料。貸し切りではなくラフ&ピース専門学校(エンターテインメント系を学ぶ専門学校)の一室を使って色々な人に参加してもらい、知ってもらおうとかなり開放的なパーティーを企画していました。

アルコールなしで各自お菓子などの食べ物やドリンクは持参で近所の人でも遠方の人でも、老若男女問わずというところで、かなりアットホームな誕生日会だったと推察できます。

このときは著名人を呼べるほど知名度が今ほどではなかったので、派手な印象はありません。

2019年の誕生日会

出典:フェイスブック

2019年の同月同日にゆたぼんさん11歳の誕生日会が沖縄で行われました。

このときも開催地は沖縄のみ。

ただ、パーティー会場がカフェ&バーの貸し切りで前回よりもグレードアップした印象。料金設定は1人千円と料金を徴収するようになったものの、まだまだリーズナブルなお値段。

自身のユーチューブチャンネルが登録者数も知名度も上昇中で勢いがついてきたころのゆたぼんさんですが、まだこのときも著名人を呼ぶほどの大きなものではなく、場所代的に沖縄ということもあって安くできたのだと思われます。

この年からアルコールありとなっています。

スポンサーリンク

2020年の誕生日会

出典:中村幸也オフィシャルブログ

2020年、12歳の誕生日会からついに東京開催に。

このときはゆたぼんさんの注目度もピークに達する寸前のところまできており、新進気鋭のユーチューバーとして活躍していました。

この東京開催で著名人も顔を出すようになり、青汁王子こと三崎優太さんやタレントの加藤紗里さん、N党の党首立花孝志さんなどが出席しました。

会費も東京開催、著名人の招待ということもあってなのか、料金が1人5千円と前回から一気に4千円アップ。

ここからどこぞのクラブのパーティーのような「パリピの人たちが集まるアダルトな雰囲気のパーティー」へと変貌していったように思います。

2021年の誕生日会

2021年の誕生日会の記念撮影 出典:Twitter

2021年からは著名人の参加者がさらに増え、誰でも入れるような雰囲気のパーティーではなくなりました。

基本的にフォロワー、支援者、支持者のみで構成され、参加人数は過去最多の100名以上。

2020年に出席した著名人の他にも有名ユーチューバーが出席。

他にも脳科学者の茂木健一郎さんやボクシング亀田三兄弟の父史郎さん、俳優の石田純一さんなどのビデオメッセージもあり、より豪華なパーティーとなっていました。

参加費は前回より3千円アップの1人8千円。人数的にも広い会場が必要となったり、仕出しの量も増えることから、この料金アップは致し方ないように思います。

また、参加者を限定した理由として、出席する著名人が増えたことによるセキュリティ的な問題や、ゆたぼんさんに批判的な人たちとの対立が激化した時期でもあるため、誰でも参加できるようなパーティーはトラブルの原因となると判断したのだと考えられます。

スポンサーリンク

ゆたぼんさんの誕生日会の場所は

謎めいているゆたぼんさんの誕生日会の場所は、過去のオフィシャルブログや動画を見た限り、2020年は新宿歌舞伎町の手品家、2021年は港区六本木のBAGUS(バグース)と判明しましたが、2022年の場所については支援者、支持者以外は伏せられており不明です。

新宿の手品家 出典:Twitter
2021年の誕生日会会場と思われる六本木のバグース
出典:GoogleMap

2022年は15000円と参加費が急騰しているので、参加者が前回に比べて減少すると予想すれば会場の規模はバグースと同じくらいで済むのではないかと考えます。

よって今回も勝手知ったるバグースで誕生日会を開くのではないでしょうか。

ちなみにバグースでパーティーを開くとなったら1人あたりお値段最高で税込み7150円。↓↓

出典:バグースホームページ

飲み放題のアップグレードプラスで計7600円なので、8000円という料金設定はやはり妥当に思います。

純粋に楽しんでほしいけど、規模やイベントを企画する上ではそれくらいの値段になってしまうだけで、少なくとも2021年までは自身の儲けのためにやっているわけではなさそうです。

ゆたぼんさんの誕生日会が年々高額になる理由

https://assets.offers.jp/

2022年の誕生日会はほぼ倍額の高校生以上15000円。

ネガティブに考えれば「金儲けのために値上げしている」ということになりますが、前述したとおり、出席者の話によると前年は催し物があったそうで、そのイベントや100名以上の大規模な会場をおさえ料理をふるまうため、必要な料金を参加費でまかなっていたようです。

ポジティブに考えれば集まってくれた支援者により楽しんでもらうため、2021年よりも大規模なショーイベントを企画しており、そのための運営費と考えれば15000円という金額も妥当なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ゆたぼん誕生日会の場所や値上げの理由まとめ

ゆたぼんさんと支援者 出典:Youtube
ゆたぼん誕生日会の場所や値上げの理由まとめ

・ゆたぼん誕生日会は12月12日の誕生日付近で開催され、2020年から知名度の上昇に伴って東京でも開催されるようになった。

・ゆたぼん誕生日会in東京の会場は2020年は新宿歌舞伎町の手品家。2021年は港区六本木のBAGUSと判明したが、2022年については不明である。

・参加費の値上げによって出席者が減少すると仮定すれば、規模的には同程度のキャパで済み、一度パーティーを開いた経験もあることから、同じBAGUSかもしくはその系列のお店でパーティーを開くとも考えられる。

・参加費値上げの理由は東京開催のパーティーでは過去にバンド演奏やマジックショーなどがあったことから、今までよりも内容を充実させるための値上げだと考えられる。

タイトルとURLをコピーしました