動画「終電に乗るのを妨害」比嘉兄弟の経歴や通行妨害による罰則は?

Twitter

名古屋のホームレス女性に対する迷惑動画につづいてまたしてもTikTokで投稿された迷惑動画が話題になっています。

1月16日、比嘉ケンジロー・ヨシヒロという双子の兄弟がTikTokにて投稿した「終電ギリギリで走ってる人たちを危ないから双子で阻止してみた」という動画では、終電に乗り遅れそうで慌てている人たちの前に立ちふさがり制止するという危険な行為をオモシロ半分で行ってたのです。

そこで今回は問題の動画を交えながらこの兄弟の経歴やこの動画のような通行妨害を行った場合どのような罰則があるのか、それらにスポットを当てて調べてみることにしました。

スポンサーリンク

TikTok「終電に向かう人を妨害」比嘉兄弟の経歴は?

兄の比嘉ケンジローさん(左)と弟のヨシヒロさん
https://encount.press/wp-content

名前:比嘉ケンジロー(兄)
   比嘉ヨシヒロ(弟)

生年月日:1998年

出身地:神奈川県

出典:Youtube

身長体重については公表されていませんが朝倉海さんと並んで写っている画像を見る限りではヨシヒロさんが朝倉海さんより5㎝ほど身長が高く177㎝、ケンジローさんが朝倉海さんとより少し高い174㎝程度に見えます。

体重はブレイキングダウン6の公開計量時でケンジローさんが71.65㎏、ヨシヒロさんが76.25㎏でした。

見た目のとおりお二人はハーフでペルーにルーツを持っているそうです。

神奈川の喧嘩自慢?

ブレイキングダウン5.5オーディションで対戦相手を秒殺KOする双子
https://efight.jp/wp-content/uploads/2022/10/ph06-2.png

喧嘩に自信を持ち、相手4人で喧嘩して返り討ちにしたり、ブレイキングダウン6のオーディションでは出場をかけてTikTokerのだいきさんとレペゼンフォックスのDJ FUMIYAと対戦し、速攻でKO勝ちするなどかなり喧嘩慣れしている様子。

ブレイキングダウン6本戦では判定負けとなってしまいましたが、2対2という特性上審判も「どちらを見たらいいかわからない」と混乱したり、相方がやられているのを見て気を取られたりしてしまうなど、ちゃんと試合として成り立っていないような感じでした。
👇👇👇

https://www.youtube.com/watch?v=TqCoPW_CTYo

1対1の試合で本来の力が発揮できるのかもしれません。

職業は電気工事士?

出典:双子のヨシケンのツイッター

上記ツイートには篠崎電設工業とMB電設という会社が双子のスポンサーとなっているようで、これは二人が普段お世話になっている職場がこの会社のどちらかということを意味しています。

上記の会社は二社とも電気工事関係の仕事を請け負っている会社なので、比嘉兄弟は電気工事士の資格を持ったエキスパートなのかもしれません。

https://shingaku.mynavi.jp/img/work/28/190207163505/1.png

作業服着て仕事しているいかついハーフのお兄ちゃん。

シュールですね。

スポンサーリンク

過去に犯罪歴はある?

https://mobile.twitter.com/futagoNiki

今回迷惑行為をした比嘉兄弟ですが、過去に犯罪歴があるのか調べたところ全くありませんでした

ネット上に出ていないだけかもしれませんが、少なくとも「人としてどうなのか」と思われるような事件や事故は起こしていなかったようです。

今までのツイッターの投稿を見る限りでは応援する人々に感謝の気持ちを述べたり、対戦相手に敬意を表している投稿も見受けられ、普通の人と同じような人間性に見えました。

実際の「終電に向かう人を妨害する動画」

1月16日にTikTokで投稿されたこの動画は現在も閲覧できるようになっており、400を超える高評価はあるものの、否定的な意見多数の炎上動画となっています。
👇👇👇

暴力的というわけではなく走って向かっている人を大の男二人で立ちふさがっているだけの動画で本人たちは悪気は一切ないのかもしれません。

ただ、急いでいる人にとっては「マジで邪魔」ですし、女性に至っては怖かったことでしょう。

たしかに走ることは他の利用客にぶつかったり、自身のケガに繋がることもあるため、人通りの多い場所を走ることは危険であり正当化できるものではありませんが、その人にも何かしらの理由があって急いでいますし、立ちふさがることで走っている人だけでなく、立ちふさがった比嘉兄弟もケガをするおそれがあります。

出典:比嘉兄弟のTiktok

終電で走っている人を応援する動画も走らせて煽ったり急かしたりすることなので、ある意味ケガをしてしまうかもしれませんが、この終電妨害動画も真似をする人が出てこないか心配です。

スポンサーリンク

「終電妨害」の比嘉兄弟。罰則はあるのか?

出典:比嘉兄弟のTiktok

この終電に向かって走っている人の前に立ちふさがって通行妨害するのは何か罰則があるのでしょうか?

調べたところ特にこの通行妨害については、かなりしつこく立ちふさがった場合「軽犯罪法違反※」となり、罰金刑が科せられるそうです。

※軽犯罪法違反
刑法 軽犯罪法第1条28号「他人の進路に立ちふさがつて、若しくはその身辺に群がって立ち退こうとせず、又は不安若しくは迷惑を覚えさせるような仕方で他人につきまとった者

出典:https://ja.wikibooks.org/wiki/%E8%BB%BD%E7%8A%AF%E7%BD%AA%E6%B3%95%E7%AC%AC1%E6%9D%A1
出典:比嘉兄弟のTiktok

比嘉兄弟がやっていることは上記の法に抵触するおそれがありますが、動画を見るかぎり数秒で道を譲っており、確かに迷惑な行為ではありますが法で罰せられるほどかなり酷いものでもないようです。

危険な行為ですし立ちふさがれた人にとっては罰金払ってほしい気分だとは思いますが…。

ちなみに上記の違反をした場合の刑罰は以下の通りです。👇

軽犯罪法違反の法定刑は「拘留」又は「科料」です(第1条柱書)。
拘留は、1日以上30日未満の期間、刑事施設に拘束することです。科料は、1000円以上1万円未満の範囲で金銭を徴収することです。

出典:泉総合法律事務所「軽犯罪法違反は誰でも起こし得る!?全条文の具体的なケースを解説」

警察に罰金払うよりも妨害された人に終電逃した時のタクシー代を払ってほしいですね。

スポンサーリンク

「終電妨害」の比嘉兄弟経歴と通行妨害の罰則についてまとめ

出典:比嘉兄弟のTiktok

・比嘉兄弟はペルーにルーツをもつハーフの双子で神奈川県出身の喧嘩自慢である。

・職業は試合で使用したパンツに電気工事関係の会社名があり、ツイッターでは「応援してくれる会社」と表現しており、その会社に就職していることを匂わせている。

・この双子が1月16日Tiktokに投稿した「終電に走って向かう人を危ないから阻止してみた」という動画はその行動と危険性から批判的なコメントが相次いでいた。

・他人の通行を妨害するという行為は軽犯罪法第1条28号に抵触するおそれがある。

第二弾の投稿では路上喫煙する人たちをピコピコハンマーで注意する動画があり、本人たちは良かれと思って世直しのためにやっているのかもしれませんが、そのやり方をもう少し違った方法にできればここまで批判的なコメントはなかったと思います。

根はそこまで悪いような人には見えないのですが、世間へのアピールの仕方を間違ってしまった双子がこのまま暴走しないことを祈ります。

タイトルとURLをコピーしました