成人漫画家ウエノ直哉氏自宅で死去。経歴や死因は糖尿病か

漫画・アニメ

今回注目したい方は漫画家のウエノ直哉氏です。スポニチによれば9月25日自宅で死亡しているのが発見されたとのことです。

ウエノ直哉氏と言えばツイッター上で8月から体調不良を訴えており、9月3日には「死にます。助けて」とSOSを出しておられました。

誰も気づかなかったのか、死亡した状態で25日に発見され、孤独死となりました。

そこで今回はこの亡くなられたウエノ直哉さんとはどんな経歴の持ち主なのか、死因は何だったのか気になったので調べてみることにしました。

スポンサーリンク

ウエノ直哉さんのプロフィール

ウエノ直哉さんツイッターのヘッダー画像
出典:Twitter

ウエノ直哉さんのデータは皆無で生年月日、出身地とも公表されている場所はありませんでした。

そもそも成人向け作家さんの場合、職業柄年齢や素顔を公開しているほうが稀だとは思いますが、残念です。

ただ、過去のツイートを見る限りでは方言がほとんどない状態でツイートしており、神奈川、東京、埼玉、千葉の比較的方言の少ない都市の出身だと思われます。

また、台風に関するツイートでも直撃による停電の心配をしていましたから、その当時の台風というと関東にメアリーが襲来する時期と重なるので、メアリーが静岡から関東を突き抜けていたことから、やはり関東圏に居を構えているとうかがえます。

年齢についてですが、確認できる代表作が2003年発売の『Hard X(ハードクロス)』が最古のものです。そのあたりでデビューしたとして漫画家のデビュー年齢は18~25歳が多く、その中央値を21歳とすると死亡時は40歳~50歳と考えられるのではないでしょうか。

2003年発売された『HARD-X』
https://booklog.jp/item/1/4887740964

ウエノ直哉さんの絵は今回のニュースでその存在を初めて知りましたが、女性をとてもきれいに書いてくれる漫画家さんに思えました。動きやポージング、見せ方が男性の目線を意識したものとなっています。

https://booklog.jp/item/1/4776990962

基本的に出てくる女性が豊満なボディとロングヘアの美女を多く見かけますが、作者の好みでしょうか。

また、女性を屈服させたような、服従させたような、女性からしたらありえないと思うような男性の願望を詰め込んだような作風ですが、ウエノさん自身がそのような願望を抱いていたのか、読者ウケを狙って描いていたのかはナゾです。

ツイートで「大昔」「何十年」という表現を使っていることからも中年の方だと察しがつきます。

スポンサーリンク

癌?糖尿病?ウエノ直哉さんの死因は?

出典:Twitter

ウエノ直哉さんの過去のツイートを見る限り、死因は糖尿病の線が強いです。

その理由としてはウエノさんは体重100㎏を超す巨漢で、日常的にお酒をたしなんでおり、酒量が多かったこと。また、「胃腸の調子がわるい」「吐き気」という点は糖尿病の合併症である胃不全まひと症状が合致しています。↓↓↓

胃不全まひはさまざまな要因で引き起こされますが、1番の要因は糖尿病です。ほかには、自律神経の動きが障害されるパーキンソン病、胃や食道、肺の手術で胃に分布する自律神経が傷ついた場合などに発症します。

出典:知られざる糖尿病の合併症「胃不全まひ」 症状・原因・治療について NHK

糖尿病治療に静脈注射を用いることも書かれています↓

速攻型インスリン製剤について
レギュラーインスリンとも呼ばれ、筋肉注射や静脈注射が唯一可能なインスリン製剤です。

引用元:https://www.dm-town.com/injection/insulin1/insulin1_003/

上のツイートのように急激に痩せたという部分でも糖尿病の症状と合致しています。↓↓↓

血糖値が非常に高い際に、自分の膵臓からでるインスリンが少ない、またはインスリンがうまく作用しないと、食事から摂ったブドウ糖をエネルギーとして使わずに、体内の脂肪や筋肉のタンパク質をエネルギー源として分解してしまうため、体重低下(食べてもやせる)が起きます。急激に痩せた場合は極度のインスリン不足の可能性があり、注意が必要です。

出典:京都糖尿病相談室 べっぷ内科クリニック

以上のことから6月あたりで体調に不調を感じ、本当にやばさを感じるようになる9月までの間に急激な体重減少、胃腸の不調、肥満体、食生活の乱れ等から糖尿病を患っていたものと考えられます。

スポンサーリンク

ウエノ直哉さんの死因と経歴まとめ

ウエノ直哉さんの死因と経歴まとめ

・ウエノ直哉さんの生年月日、出身地等正確な情報はわかっていない。過去のツイートや作品から推察すると関東出身の40~50歳の中年男性と考えられる。

・ウエノ直哉さんの死因は糖尿病と考えられる。その理由は肥満体であること、酒量も多く、晩年は胃腸の調子や急激な体重減少が見られたことから、糖尿病の症状と合致しているところが多いからである。
過去に若くして亡くなられた成人漫画家のリスト
出典:ゆうメンタルクリニック横浜院

調べてみると上画像のようにウエノ直哉さんだけでなく、多くの成人漫画家が天寿を全うできずに亡くなられています。これは衝撃でした。

これは何を意味するかというと”いかに成人漫画家の方々が孤独であるか”ということを意味します。

周りに人がいないから今回のように病気の発見が遅れ、取り返しのつかないことになってしまったのではないでしょうか。

また、職業柄、食事、睡眠が崩れがちで糖尿病だけでなく様々な病気のリスクをはらんでいることを自覚しなければならないように思います。

締め切り原稿に追われ、きついような状態でお仕事をされているとは思うのですが、身体が資本の職業とも思うので、せめてお酒、たばこは控える。食べ物は健康に良さそうなものを口にするよう心がけるだけでも違うのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました