折り紙で本格インテリア?!〜おしゃれになるちょっとした工夫〜

MAKi流アート

昨年からリモートワークも増え、おうち時間も多くなり、家族と過ごす時間も多くなりましたね。

「部屋を華やかにしたいけど、インテリアを買うと高い」

「子供と一緒に楽しめる時間を増やしたい」

「毎日いる空間を新しい空間に変えてみたい」

こんなことを感じている方もいるのではないでしょうか?

今回は「折り紙で作る星のオーナメント」をご紹介します!

以前文具店で勤めていた時に大きめな星を作って折り紙売り場で展示していたところ、大変好評でいろんな方から作り方や購入先(!?)の問い合わせがあった作品です。

お子さんと一緒に作るのもよし。好きな柄で作ることができるので、インテリア用に本格的に作るのもよし。

立体の折り紙は色々ありますが、紙の素材次第では立派なインテリアになるのでレッツチャレンジ

立体的な星を作れるとテンション上がりますよー!

3Dな星の作り方

必要なもの

折り紙5枚
※今回はわかりやすく色別ですが、本来は同じ色を用意してくださいね

のり

両面テープ(あると便利)

折り方

1:三角におり筋をつける

三角になるよう半分におり、オリ筋をつける

2:フチを中心に合わせておる

3:反対側も同じように中心に合わせておる

4:半分に後ろへおる

5:上の一枚を斜め下へ右角を起点におりながらひっくり返し、角と中心が合うようにおる

6:内側に広げて潰すようにおる

7:内側の重なってる部分を引き出す

8:1〜7の工程を繰り返し、同じものを5枚作る

9:7で引き出した部分にノリをつけ、角を隙間の奥まで差し込んで固定する

10:最後の5枚目は立体に膨らませながら行うと差し込みやすいですよ。最後は形を整えて…

★☆完成☆★

のりで貼り付けるのが大変でなかなか固定できない場合は、両面テープを使うと一発で固定ができ、やりやすいかもです。

アレンジ

紙の大きさを変える

紙の大きさを変えることで、いろんなバリエーションができて、モービルなんかも作れますよ〜

おすすめなのが、好きな柄やパターンをA3サイズに印刷して作ると市販の折り紙にはない個性的でビッグな星ができちゃいます。

紙の素材を変える

紙も折り紙に拘らず、少し厚めの色画用紙や、スタンプなどを使ってオリジナルの紙で作ったり

ボコボコした質感のある白い厚手の画用紙で作ればモダンな作品にすることも!

また、和紙やトレーシングペーパーなどの透ける紙で作って、中に豆電球など光るものを入れて飾るのも光が溢れてさらにオシャレになります。

紙の素材を変えるだけで、一気に雰囲気が変わるので、色々試してみてください♪

まとめ

折り紙というと、平べったい作品の方が簡単でメジャーです。

しかし今回の星は立体的に仕上がる上に、とても簡単な折り方でできるのでとってもおすすめ!

立体的に仕上がると創造も使い道もぐんと広がります

工夫次第でおしゃれなインテリアとしても活用できるので、ぜひ試してみてください☆

タイトルとURLをコピーしました