〜新しい自分への挑戦〜MAKiおすすめ☆初めての「ライブペイント」

作家活動

「いつもの制作とは違うことをしてみたい」

「普段作品を完成させるのに時間がかかる」

「他の人から見て自分の作品はどう映るのだろう?」

制作活動をしていると色々モヤモヤとしてきたりして、スランプやマンネリ化になりやすくなります。

いつもとは違う刺激を求めて、外出したり、人と触れ合ったり、さまざまな方法がありますが、「ライブペイント」というのもまた、一つの刺激を得るための方法としてとてもおすすめです。

「ライブペイント」の魅力を0からお伝えします!

ライブペイントとは?

主にアートイベントなど人の集まるイベントで募集されているジャンルになります。

なので多くの人の目線があなたの作品に釘付けになるかもです!?

高さ2m〜、横3m〜程の巨大なボードが用意されていることが多く、イベント開催時間内に作品を作っていく期間限定的なもの。

ボードに大きな布を貼り、その上に作品を描くことで、持ち帰れることは可能です。

基本は仕上がった作品は持って帰るという発想はなく、その場限りの作品。

イベントの規模によっては多くの人が自分の作品が仕上がっていく様を見ていき、音楽ライブと同じように、その場を盛り上げていけると、一体感が生まれとても楽しい時間が生まれます。

ライブペイントをすることで獲れるものとは?

私が過去ライブペイントを経験して変化を感じ取ったのが「スピード」「集中力」「人脈」「自信」です。

スピード

制限時間内に作品として仕上げる力

イベントによっては、1日のみや3日間と、期間はさまざま。

その中で巨大な作品を仕上げるにためのスピード感が必要になってきます。

挑戦することで初めて自分の限界と向き合えれるので、スキルアップすること間違いなしです。

集中力

周りを気にすることのない集中力の底上げ

普段は一人で描いてるもしくは教室で見られるとしたら仲間か先生ぐらい。

イベントには不特定多数の人が作品が仕上がっていく様を観察していきます。

いかに自分の世界に入り込めれるか、いかに観客を引き込ませていくかがなんて、考えてるうちに自然と今まで以上に集中力が高まっていきナチュラルハイになってるでしょう。

人脈

イベントをきっかけにつながる、仲間やファン作り

イベントに参加することで、今まで出会うことがなかった人に出会えます。

またそこで自分の作品のファンを作ることで、作品に対する自信ができ、間違いなく今後の活動のスパイスになってくれます。

タイミングが良ければお仕事の話なんかももらえる可能性も?!

自信

新しいことに挑戦し、成し遂げたときの達成感

決められた時間内でいかに集中して作品を仕上げようとする意識が自分の自信に繋がり、また、周りの人の反応を知ることで得れる作品に対する自信ができます

ライブペイントを成功に導く3つのポイント

「人前で描くのは流石に緊張する」

「限られた時間内に作品が完成できるか不安」

「どうしたらファンを作れるのだろう?」

いざイベントに参加するとなった時に色々と悩みや不安が出てきますよね。

そんな時は3つのポイントを押さえておけば、当日楽しくイベントに参加できますよ!

音楽

人前に出るのが苦手な人ほど当日は音楽を聴きながら制作するのをおすすめします!

せっかくの交流の妨げになるのでは?と思われるかもしれませんが、まずは作品を作り出すことが先決!

慣れてきたら周りの音を聴きながら作業するのもいいですよ。描いてる後ろから、「すごいね」「綺麗だね」と話し声が聞こえるとテンション上がります。

まずは集中力を高めるために、自分の世界に没頭できる環境を作ってみましょう

下書き

作品を時間内に仕上げれる不安な方は、必ず大まかに何を描くか、構図や色をA4サイズでいいので決めてから挑むようにしてみてください。

細かい微調整や変更は当日の空気とノリで決めてオッケー!

まずは大まかな道筋を事前に用意しておけば、不安もなくなります

挨拶ボード

ライブペイントあるあるなのですが、アーティストが作業してるところへ声をかけてくる人はほとんどいません。誰もが邪魔しちゃ悪いし、声かけづらいと思います。

しかも自分は後ろを常に向いてるので人がいるのかいないのかもよくわかりません。だからと言って気にしていては作品に集中できないので、必ず「挨拶ボード」を前に置いてください。

挨拶ボードとは自分の名前やSNSなど情報とともに、気軽に声かけてくださいや、SNSフォローよろしく、写真OK or NGなど、観客へ自分が伝えたい情報を載せておくボードです。

自分の代わりにアピールしてくれる挨拶ボードを作っておけば、自動的にファンができちゃいます。

また、アンケートと回収ボックスを用意して、「アンケート答えてくれた方へ完成した作品のポストカードお送りします」とお礼も兼ねた人脈作りなんかもできちゃいます。SNSをやらない年配の方もターゲットになりおすすめですよ。

まとめ

初めて「ライブペイント」を知った時はどんなものか分からず不安と緊張で当日を迎えました。

しかし、イベントを終えた後の達成感や充実感は、他では味わえない経験となり、今の自分があるなと感じます。

「ライブペイント」は変化のない平凡な日々にちょっとした刺激を得るだけではなく、さらに自分の可能性を広げるきっかけになる事になると確信してます。

ぜひ皆さんも新しいことに挑戦して、新たな自分を発見してみてはどうでしょうか?

ここまで読んでいただきありがとうございます。

皆さんの生活のちょっとしたヒントになることを祈ってます。

タイトルとURLをコピーしました